【MLB】大谷翔平、マリナーズ戦「2番DH」スタメン出場 10試合ぶりとなる46号弾を放つことができるか

(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、敵地T-モバイル・パークでのシアトル・マリナーズ戦に「2番DH」でスタメン出場する。

前日の試合では、3打数無安打1四球と抑えられ残り「1」となる100打点を達成することが出来ず打率.258となった。また、無死二塁で迎えた3回の第2打席ではア・リーグトップの18個目となる申告敬遠だった。

◆【速報】大谷翔平、左翼に大飛球も46号弾とはならず…… ライバルのゲレーロJr.は47号2ラン

■相手エースを攻略できるか

マリナーズで最多勝利の14勝を挙げている右腕のクリス・フレクセンが登板予定。4月30日(同5月1日)の対戦時に、大谷が8号ソロホームランを放っている。だが、今季の大谷との対戦成績は7打数1安打とこのホームランのみとなっており今回の対戦で攻略ができるか注目だ。

本塁打王争いで首位に立っているサルバトール・ペレスカンザスシティ・ロイヤルズ)は48号、2位のブラディミール・ゲレーロJr.トロント・ブルージェイズ)も46号と両者ともに伸ばせておらず、今季残り2試合でこの2人を抜くことを期待したい。

試合情報

マリナーズ-エンゼルス
試合開始:日本時間10月3日(日)10:10
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

◆大谷翔平9戦連続ノーアーチ 残り2戦、厳しい逆転本塁打王 相手警戒、甘い球捉え切れず

◆波紋広げる大谷翔平の発言についてマドン監督が言及 「彼は退団を望んでいるわけではない」

◆契約延長残留について、大谷翔平の答えは「勝つことが一番大事」 米紙「エンゼルスは警告を受けた」と指摘

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします