【格闘技/RIZIN.31】牛久絢太郎が公開練習 初参戦で王者・斎藤裕とのタイトルマッチに「ゾンビかよ」という凄さを見てほしい

(C)RIZIN FF

24日に横浜・ぴあアリーナMMで開催される「Yogibo presents RIZIN.31」のメインカードで、RIZIN現フェザ―級王者の斎藤裕との対戦が決まっている牛久絢太郎が11日、オンライン上で公開練習を行った。

3分1ラウンドのマススパーリングを披露した牛久は、大会本番まで2週間を切った心境について聞かれると「すごく順調に仕上がっています」とタイトルマッチに向けた準備が円滑に進んでいることをアピールした。

◆斎藤裕、紆余曲折の初防衛戦は牛久絢太郎と激突へ 「序盤からぶっ倒しにいきます」

■「ゾンビかよってスタミナの強さに注目してほしい」

斎藤の印象について改めて聞かれると「打撃も寝技もできるオールラウンダーで、その中でも総合の”際の攻防”に対する反応が凄く早い」と答え「どっちが自分のペースに持っていくか」が勝敗の鍵を握るとした。

また斎藤との試合については「斎藤選手とはずっとやりたいなと思っていた」とし、「間違いなく日本のトップのファイターなので、そこに食らいついていきたいという思いがある」と冷静な口調で熱い思いを吐露した。

さらにタイトルマッチに関しては、まさか初参戦で、との驚きがあったことを明かした上で「そこはあまり意識しないで、斎藤選手と戦えることを楽しみたい」と期待を膨らませた。

今大会で王者・斎藤に勝利しフェザー級戦線にて、これから存在感を示していきたいか……という質問に対しては、「それはもちろんあります」と明言。「自分のやるべきことをしっかり見せて、強さを証明していきたいです」と意気込みを見せた。

試合で『ここを見てほしいというところ』については、「やっぱりスタミナも僕の武器なので『ゾンビかよ』みたいなスタミナの凄さに注目してほしいです」とした。

◆朝倉未来、クレベル・コイケの敗戦から111日ぶりの復帰戦V 「次は年末に斎藤かクレベルか」

◆斎藤裕、紆余曲折の初防衛戦は牛久絢太郎と激突へ 「序盤からぶっ倒しにいきます」

◆【10.2「RIZIN LANDMARK vol.1」/試合結果】全4試合・対戦カードの勝敗結果レポートを写真付きで完全プレーバック

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします