【プロ野球/25日予告先発】首位オリックス今季最終戦は山本由伸

プロ野球はパ・リーグ4球団2試合が行われる。

パ・リーグ優勝争いの行方を左右する一戦。
優勝マジックを点灯させているロッテ美馬学が登板。9月29日のオリックス戦では5回途中3失点と逆転を許し降板。今季は調子極端な投球が目立ち、難しい投球が続く。過去に2桁勝利を達成している経験もあり、技巧派右腕として修正に期待がかかる。

ソフトバンクは今季最終戦で千賀滉大が先発。今季はシーズン序盤左足首の靭帯損傷による離脱もあったが、復帰後はエースとして先発陣の柱となった。9月、10月と防御率は1点台と圧巻のピッチング。6年連続2桁勝利へ、白星を挙げたい。

◆オリックス 山本由伸が48年ぶり球団タイ14連勝!敵なしの17勝目

3位でCS進出を決めた楽天の先発は田中将大。17日の西武戦では5回途中5失点で珍しく乱調。今季は22試合に先発し、4勝8敗、防御率3.11の成績。援護に恵まれず勝ち星は少ないものの、間違いなくチームを引っ張ったエースだ。

今季最終戦となるオリックス山本由伸で必勝態勢へ。現在17勝を挙げおり、自身初の最多勝タイトルを確定させた。防御率1・46、199奪三振で投手3冠も有力。勝ってマジックを点灯させているロッテにプレッシャーをかけるか。

そのほか、25日全2試合の予告先発・試合時間は以下の通り。

■パ・リーグ

ロッテ-ソフトバンク

ZOZOマリンスタジアム
試合時間:17:45
予告先発
 ロ:美馬学 [防御率4.99、6勝6敗]
 ソ:千賀滉大[防御率2.52、9勝3敗]

楽天-オリックス

楽天生命パーク
試合時間:18:00
予告先発
 楽:田中将大[防御率3.11、4勝8敗]
 オ:山本由伸[防御率1.46、17勝5敗]

◆ 混戦パ・リーグ、ロッテとオリックスの勝率並んだらどうなる? 優勝条件をチェック

◆マジック5のロッテは日本ハムと対戦、連勝でオリックスから首位奪還なるか

◆オリックス・バファローズの礎を築いた男 〜 パ3球団で8度のリーグ制覇 悲運の闘将・西本幸雄が遺したもの

データ提供・共同通信デジタル
文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします