【MLB】MVP大本命の大谷翔平、注目は得票数 歴代の「満票選出」18選手一覧

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

MLBのリーグ最優秀選手(MVP)は18日(日本時間19日、午前8時35分頃)、MLBネットワークの番組内にて発表される予定となっている。

ア・リーグの最終候補3選手に名を連ねているロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手については、現地メディアや専門家の間でもMVP大本命という見方が強まっているが、注目は「満票選出」が実現するかどうかだ。

◆大谷翔平のMVP獲得にチーム公式SNSも日本語で祝福 イチローとの握手シーンも

■「満票選出」は非常に高いハードル

これまでに現地メディアも独自予想を掲載しているが、「ESPN」などの主要メディアは大谷のMVP受賞を確実視。焦点は「オオタニがどれだけの票を集めるのか」という点に移っている。

MVPは全米野球記者協会(BBWAA)の会員である記者の投票で選出されるが、「満票選出」は非常に高いハードルだ。

BBWAAによる選出がスタートした1931年以降、満票を獲得した選手は両リーグ合算でも18名のみ。最後に満票で選出されたのは、2015年のブライス・ハーパーとなっている。2001年にはイチローが日本人初のMVPに輝いたが、1位票は11(※満票は28)という結果であった。

1931年以降、満票でMVPに選出された選手は以下の通り。

※BBWAA選出以前には、1911年にタイ・カッブ、1923年にベーブ・ルースも満票で受賞。

選手 球団 守備
1935 ハンク・グリーンバーグ デトロイト・タイガース 一塁手
1936 カール・ハッベル ニューヨーク・ジャイアンツ 投手
1953 アル・ローゼン クリーブランド・インディアンス 三塁手
1956 ミッキー・マントル ニューヨーク・ヤンキース 外野手
1966 フランク・ロビンソン ボルティモア・オリオールズ 外野手
1967 オーランド・セペダ セントルイス・カージナルス 一塁手
1968 デニー・マクレイン デトロイト・タイガース 投手
1973 レジー・ジャクソン オークランド・アスレチックス 外野手
1980 マイク・シュミット フィラデルフィア・フィリーズ 三塁手
1988 ホセ・カンセコ オークランド・アスレチックス 外野手
1993 フランク・トーマス シカゴ・ホワイトソックス 一塁手
1994 ジェフ・バグウェル ヒューストン・アストロズ 一塁手
1996 ケン・カミニティ サンディエゴ・パドレス 三塁手
1997 ケン・グリフィーJr. シアトル・マリナーズ 外野手
2002 バリー・ボンズ サンフランシスコ・ジャイアンツ 外野手
2009 アルバート・プホルス セントルイス・カージナルス 一塁手
2014 マイク・トラウト ロサンゼルス・エンゼルス 外野手
2015 ブライス・ハーパー ワシントン・ナショナルズ 外野手

◆満票MVPの大谷翔平、同僚や現地メディアからも絶賛の嵐 「活躍を目の当たりにして特別な気持ち」

◆大谷翔平、MVP獲得に感謝の言葉 二刀流は「アメリカのほうが受け入れられる雰囲気があった」

◆大谷翔平、年間最優秀選手を受賞 ベーブ・ルース超えの“二刀流MVP”に満票選出

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします