バドミントン界のレジェンドを撃破!ジャパンカップ優勝の桃田賢斗に「オリンピックで金メダル取る未来しか見えない」の声

9月16日、バドミントンのジャパンオープン決勝戦が行われ、桃田賢斗選手がタイのコシット・フェトラダブ選手を破り日本男子として初の大会優勝を果たした。

桃田選手は、違法賭博による無期限の出場停止処分から2017年5月に復帰。今年8月の世界選手権でシングルス日本男子初の金メダルを獲得したのに続き、完全復活をアピールした形だ。

 

View this post on Instagram

 

優勝。更なる高みへ。 #感謝 #worldchanpionships2018 #nanjing #夢中 #世界バドミントン #kentomomota #yonex #astrox99

Momota Kentoさん(@momota_kento)がシェアした投稿 –

強敵を次々と撃破しての優勝ということもあり、桃田選手には東京五輪での金メダル獲得も期待されている。

五輪2連覇の”レジェンド”を破る快挙

本大会において最も注目が集まったのは、14日の準々決勝だ。桃田選手は林丹(リン・ダン)選手と対戦。

北京・ロンドン五輪で2連覇を果たした林丹選手は、桃田選手も憧れの選手だと公言しているバドミントン界のレジェンドだ。

2015年に対戦した際は林丹選手が強さを見せつけたが、今回は進化した桃田選手が圧倒。2-0(21-8、21-10)で撃破し、ベスト4へ駒を進めた。

あまりの強さにファンからは「強すぎ」という声が多く上がっている。

東京五輪での金メダルを期待する声も

今年に入ってからの大会では、他の大物選手も撃破して強さを見せつけている桃田選手。それだけに、2年後の東京五輪にかかる期待も大きい。

大会後、桃田選手はインスタグラムを更新。応援に感謝するとともに、9月18日から始まる中国オープンへの意気込みを綴っている。

≪関連記事≫

桃田賢斗、世界バドミントンに挑む日本代表選手のオフショットを公開…ファンからも激励のコメント

桃田賢斗、仲間達とトマス杯後のオフショットを公開…無敗でチームを牽引した日本の”エース”

高橋礼華、久しぶりに再会の幼馴染とランチ…新ネイルも披露し、アジア大会後のオフを満喫

大堀彩、姉の結婚式に感動「本当に素敵な結婚式だったなぁ」 新郎はバドミントンの齋藤太一