ネイマールやエムバペ擁するPSGを撃破したリヴァプールが強すぎると話題に…「優勝待った無し」とファンの声

(c)Getty Images

9月18日、ヨーロッパ最強のクラブを決めるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)が開幕した。

本大会は初日からビッグカードが実現。昨シーズン準優勝のリヴァプールと、世界的スター・ネイマール選手やロシアW杯で大ブレイクを果たしたエムバペ選手を擁するパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

優勝候補同士の対戦ということもあって、ファンも注目の一戦となった。

スターリッジが今季初先発

リヴァプールといえば、昨シーズンのプレミアリーグ得点王であるエジプト代表サラー選手

さらにセネガル代表マネ選手、ブラジル代表フィルミーノ選手を加えた前線トリオが公式戦で合計91ゴールを挙げCL準優勝に貢献した印象が強い。

今シーズンも全ての試合で3人が先発出場を果たし、リーグ戦開幕から5連勝を飾るなど好調を維持していた。

しかし、9月15日に行われたトッテナム戦でフィルミーノ選手が目を負傷。このPSGとの一戦では、今シーズン初めてフィルミーノ選手がベンチスタートとなり、代わりにスターリッジ選手が先発となった。

途中出場のフィルミーノが値千金の決勝ゴール

リヴァプールは、スターリッジ選手が先制ゴールを挙げて先発起用に応えると、ベテランのミルナー選手にもゴールが飛び出し2-0とリードする。

だが、その直後にPSGのベルギー代表DFムニエ選手に1点を返され、後半38分にもスター候補生・エムバペ選手の同点ゴールで追いつかれてしまう。

しかし、目の負傷がまだ癒えていないフィルミーノ選手が試合終了間際に値千金の決勝ゴール。

そのまま3-2でリヴァプールが勝利した。

SNSではリヴァプールが強すぎると話題に

リヴァプールはこの試合で開幕から公式戦6連勝を達成。うち、直近2試合はプレミアの強豪・トッテナムとフランスのメガクラブ・PSGだ。

強豪チームを相手にも勝ちきれる勝負強さにSNSでも強すぎると話題になっている。

プレミアリーグ・CLの二冠達成なるか

今シーズンのリヴァプールは、ブラジル代表GKアリソン選手とMFファビーニョ選手を獲得。

さらにギニア代表MFケイタ選手、スイス代表アタッカーのシャキリ選手など大型補強を敢行し、タイトル獲得へ向け準備を進めてきた

クロップ監督も就任4年目を迎え、チームは円熟味を増しファンも期待が高まっている様子。

このまま好調を維持し、プレミアリーグ・CLの二冠を達成することはできるのか、注目が集まる。

≪関連記事≫

石川直宏、CL決勝を現地観戦…「こんな凝縮された90分を体感したのは初めて」

池江璃花子が強すぎる…アジア6冠、メダル8個の記念ショットに驚愕

全米オープン覇者・ジョコビッチが強すぎると話題に…「ジョコビッチ強すぎてつまらん」

【甲子園】大阪桐蔭の圧倒的な試合展開に「強すぎて引くわ…」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします