「意外と若い」との声も!42歳のタイガー・ウッズ、5年ぶりの復活優勝!

米男子ゴルフのプレーオフ最終戦、ツアー選手権は23日、アトランタのイーストレークGCで最終ラウンドが行われた。

結果は、首位から出たタイガー・ウッズ選手が2013年のブリヂストン招待以来、5年ぶりの優勝を飾ることに。

腰痛など故障に悩まされてきたウッズ選手は、今季本格的にツアー復帰。今大会は初日から首位に立ち、第3ラウンドまでに3打差をつけた。

ツアー通算80勝目の達成に、タイガー・ウッズ選手は自信を深めてここまで来ました。泣き出しそうです」と語る。

度重なる怪我を乗り越えたこの復活優勝に、ファンからも「激アツすぎる」「本当におめでとう」「スーパースターから、犯罪者にまで落ち、そこから復活して、また優勝するなんて常識では考えられない」といった賞賛の声があがっている。

(Getty Images)

「42歳」というタイガー・ウッズの年齢に「意外と若い」との声も

また、意外と着目されていたのが42歳というタイガー・ウッズ選手の年齢だ。

2歳の頃には南カリフォルニアで著名な幼児ゴルファーとなっていた同選手。長い間名声を獲得していた選手だけに、意外と若い」という声もあった。

42歳で優勝した事実に対する驚きの声も

同様に、様々な苦難を乗り越え「42歳で優勝した」という事実に対する驚きの声もあった。

「42歳という年齢ならまだまだやれる」

「ゴルフというスポーツの特性もあるが、42歳という年齢ならまだまだやれる」との声もある。この選手の活躍に、今後も目が離せない。

≪関連記事≫

山本昌の太く長い野球人生…戦力外寸前の劣等生が200勝投手へ

ジュビロ磐田・太田吉彰、ベテラン勢による「おっさんの会」を投稿

キム・ハヌル、ペンギンになって登場……可憐なトレーニングの様子に目が釘付けのファンも

女子プロゴルファー集結!有村智恵が考案した「#誰が1番正統派かというアンケート」に反響多数

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします