【HEROs AWARD 2021】Bリーグ・クラブとして初受賞の千葉ジェッツふなばし 「ブースター参加型貢献」の賜物と感謝

左から千葉ジェッツふなばしの田村征也代表と原修太選手

HEROs AWARD 2021」(日本財団主催)が20日、The Okura Tokyoで開催され、チーム・リーグ部門で表彰された千葉ジェッツふなばし田村征也代表取締役社長と原修太選手が式典後、取材に対応した。

◆「HEROs AWARD 2021」に千葉ジェッツ、村田兆治さん、寺田明日香さん 「社会貢献の輪を広げていく」

■千葉ジェッツふなばしの田村征也代表と原修太選手

―本日受賞された感想は…。

・田村代表

この素晴らしい賞に選んでいただけたことを本当に光栄に思っていますし、とても嬉しく思っています。特にBリーグのクラブで初めての受賞ということで、大変嬉しく思っております。

・原選手

この賞は千葉ジェッツのチームとしていただいたんですけど、選手、スタッフだけじゃなくてブースター(後援者)の方との参加型で地域貢献をした結果、本日受賞ができたので本当に嬉しく思います。

―昨シーズンは初優勝をされましたが、振り返ってみていかがだったでしょうか。

・田村代表

昨シーズンはやはりコロナの影響でシーズンが走りきれるかどうか分からない中だったんですけれども、多くの方々の支えがあって、試合も実施できました。2度ほど千葉ジェッツのほうでもクラブ内でコロナ陽性がでたんですけども、そういった難しい状況の中でも、変わらず支えていただいて、最終的には『優勝』という結果が収められたので、恩返しができたかなという風に思っております。多くの方に支えられて、走り抜けられた1年だったと思います。

・原選手

まず1年間を通して試合が行われたことは本当に千葉ジェッツだけじゃなくてBリーグ全体の協力があってこそだと思いますし、チームとしても2年連続で決勝に破れていたので、昨シーズン優勝ができたこと本当に嬉しく思います。

◆【HEROs AWARD 2021】「A-START」プロジェクトで女性部門に選ばれた寺田明日香さん、 「私の競技人生にも影響を及ぼした」

◆モンストからバスケへ 田村征也・千葉ジェッツふなばし代表取締役社長 前編 就任一年目で悲願の初優勝

◆悲願のリーグ制覇を果たした千葉ジェッツ、連覇を期し挑む新シーズン

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします