「モデル以上に絵になりますね」入江陵介が競泳W杯開催地でインスタ映えを意識した観光

競泳の入江陵介選手がインスタグラムを更新し、競泳ワールドカップ(W杯)で訪れているハンガリーのブダペストを観光したことを報告した。

入江選手は、「ブダペスト観光!その都市の歴史を肌で感じる事は重要 そしてインスタ映え、フォトジェニックを意識した観光。笑」とコメント。

ブダペストの美しい光景をバックに、モデル顔負けのポーズを決める自身の写真を公開した。

黒を基調としたコーディネートで白いスニーカー、サングラス姿の入江選手。

一人で黄昏れるシーンのほか、競泳女子の大橋悠依選手らと一斉にジャンプする写真など、インスタ映えやモデル風を意識した数々の写真を投稿している。

端正なマスクで女性人気の高い入江選手。ブダペストの美しい街並みも相まって、どの写真もファッション誌のようなクオリティだ。ファンからは絶賛の声が多数寄せられていた。

  • 歴史ある街並みも素敵ですが、入江さんのかっこ良さ モデルも負けそうですよ。素敵な写真ありがとうございます。
  • ブダペスト、とても素敵なところですね 写真を拝見して、私もいつか訪れてみたいなぁ…と思いました 入江選手本当にかっこよすぎます
  • カッコいいです モデル以上に絵になりますね
  • 行ったことないですけど、楽しそうですね インスタ映えしっかりできてますよ

観光の様子は、大橋選手も自身のツイッターやインスタグラムに投稿している。

 

View this post on Instagram

 

. 入江さんモデル集 . #映え #hungary #budapest #さすが入江さん #慣れてる #ポーズが自然体

Yui Ohashiさん(@yui_ohashi_)がシェアした投稿 –


現在、競泳W杯に出場中の入江選手。4日に開催された男子200m平泳ぎでは、1分50秒97で2位に入った。

8月に行われたパンパシフィック選手権では、100mと200mの背泳ぎで銀メダルを獲得するなど、まだまだトップレベルであるところを見せつけている。

東京五輪を迎える2020年には30歳になるが、さらなる進化に期待したい。

≪関連記事≫

入江陵介、AAAのライブでメンバーと再会「久しぶりに会えて嬉しかった!!」

入江陵介、瀬戸大也とハードボイルドなオフショットを公開

思わず二度見してしまう…入江陵介が驚愕の“一人腕枕”を公開!

入江陵介、肩の関節柔らかすぎ!?フォロワーも驚愕「加工されてるのかと思った」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします