【北京五輪/カーリング】日本ロコ・ソラーレ、第5エンド終了時点でイギリスに「1-4」とリードを許し後半戦へ

決勝対イギリス戦でのカーリング女子日本代表(C)Getty Images

北京五輪カーリング女子の決勝「日本vs.イギリス」は20日、国家水泳センターで行われ、第5エンド終了時点で1-4、イギリスが3点リードで後半戦を迎える。

◆【実際の映像】藤沢五月の冷静なショットで1点奪取、反撃開始

■第2エンドに藤沢五月のショットで1点を奪う

第1エンド、先攻の日本は早くも2失点でスタートしたが、後攻で迎えた第2エンドでは、藤沢五月の冷静なショットで1点を奪取した。その後、両チーム無得点の「ブランクエンド」だったが、第4エンドで後攻のイギリスが1点を追加、第5エンドにも1点を追加したイギリスが3点リードとした。

2018年平昌五輪の銅メダルを上回る銀メダル以上を確定させている日本のロコ・ソラーレは、悲願の金メダルを目指す。

◆藤沢五月 因縁の英国撃破で世界一の夢かなえる 日本メダルラッシュのフィナーレ飾る

◆カーリング日本 決勝はミュアヘッド率いる英国と対戦 平昌五輪3位決定戦の再現

◆本橋麻里さん「やっっったーーーーーーーーーー!!」勝利のカーリング女子に興奮

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします