【ボクシング】元世界3階級制覇ロマチェンコ、母国ウクライナを守る戦いへ ライフルを手に防衛隊参加

ライト級12回戦で中谷正義に強烈な一打を放ったロマチェンコ(右、2021年6月27日)(C)Getty Images

ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、アスリートが戦場に立つ状況となっている。複数の海外メディアが、プロボクシング元世界3階級制覇王者であるワシル・ロマチェンコが母国ウクライナの防衛隊に参加していると伝えた。

◆【実際の画像】ボクシング界の大スターも祖国を守る戦いへ…ロマチェンコがFacebookに投稿したライフルを抱えての軍服姿

■軍服に身を包んだ写真も公開

英紙「デイリースター」は、「ウクライナの戦いに参加するボクシング界のスター、ロマチェンコはM16アサルトライフルを持った写真を撮った」との見出しを付け、記事を公開。ロマチェンコが軍服に身を包み、肩からライフルをかけた写真も掲載した。

同紙は、元世界3階級制覇の王者が、自身のフェイスブックで「ビルゴロド・ドニストロフスキー領土防衛大隊が結成され、武装している」とつづったことや、「このロシアの侵略に対し、私たちは団結しなければなりません。ウクライナで、ヨーロッパで、ひいては世界で、このような事態を起こさせないようにしましょう。団結すれば、我々は強い。ウクライナを支えてください。ありがとうございました」というロマチェンコのコメントも伝えた。

そのほか、英紙「ミラー」も「ウクライナのボクサー、ロマチェンコがロシアからの侵攻を受け、ライフルで武装する」との見出しで、戦線参加を報じている。

ロマチェンコは北京五輪、ロンドン五輪を連覇。プロではフェザー、スーパーフェザー、ライトの3階級制覇を達成したスーパースター。昨年6月には米ラスベガスで中谷正義と対戦し、9ラウンド1分48秒でTKO勝利を収めている。

◆【実際の画像】ボクシング界の大スターも祖国を守る戦いへ…ロマチェンコがFacebookに投稿したライフルを抱えての軍服姿

◆中谷潤人が圧巻米デビュー、尾川堅一も念願の世界王座…ボクシング各階級日本人選手の現在地

◆ロマチェンコ、異名通りの正確無比な技巧で9回TKO勝利 中谷正義は粘りを見せるも完敗

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします