【格闘技/RISE】那須川天心、卒業マッチのセコンドに朝倉未来示唆「面白いことを考えていて…」

RISE ELDORADO 2022 ファンイベントに出演した那須川天心(C)工藤愛梨

格闘技団体「RISE」は3日、都内で「RISE ELDORADO 2022 ファンイベント」を開催。那須川天心風音(かざね)志朗白鳥大珠など有力選手が出演し、トークやミット打ちを披露した。

◆【天心vs武尊】朝倉未来ら格闘家たちの「ドリームマッチ」勝敗予想まとめ

■「僕の引退試合もですけど、どの試合も注目してほしい」

4月大会で同門の風音相手にRISEラストマッチを行う予定の那須川は、この試合について「僕が育ってきたRISEの卒業という試合なんですけど、最後に素晴らしい試合をしたいなと毎日思いながら過ごしています」とコメント。また、当日のセコンドについては「今、面白いことを考えていて、いつもサングラスをかけている人とか」と、交流のある朝倉未来の“電撃起用”も示唆し会場を沸かせた。

那須川はミット打ちも行い、鋭い動きで大勢のファンを唸らせた。本人も手応えを感じたようで、「ファンの皆さんの前でミットをやることはあまりないので、いい緊迫感を持ってできた。今回、見せた技の中で、どれが試合で決まるか、見ていただきたい」としている。

最後に意気込みを求められた那須川は、「デビューからずっと育ってきた舞台がRISEなので。僕のRISE引退試合もですけど、どの試合も注目してほしい。僕はもういなくなるので、どの選手もいい試合をして存在感をアピールしてほしい」と“RISE愛”溢れる言葉で締めくくった。

◆【天心vs武尊】朝倉未来ら格闘家たちの「ドリームマッチ」勝敗予想まとめ

◆青木真也、秋山成勲からの“エール”を一蹴 大一番へ「何もない。やるだけだ」

◆武尊が「打倒・那須川」へ万全! グループ総出バックアップ計画の〝全貌〟とは

文・工藤愛梨(SPREAD編集部)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします