ラグビー福岡堅樹、宮崎での代表合宿終了を報告!「ハードなキャンプでした……」

ラグビートップリーグ「パナソニックワイルドナイツ」所属の福岡堅樹選手が10月24日、インスタグラムを更新。

10月14日より行われていた宮崎での日本代表合宿を終えたことを、宿泊施設であった「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」からの絶景とともにファンに報告した。

 

View this post on Instagram

 

宮崎キャンプ終了! ハードなキャンプでした… これから世界選抜戦に向けて大阪へ✈️

Kenki Fukuokaさん(@kenki11)がシェアした投稿 –

宮崎での合宿を終えた「チェリーブロッサムズ」は10月26日、日本ラグビーの聖地である東大阪市の「花園ラグビー場」で世界選抜チームとの親善試合を行う予定となっている。

更に11月3日には、世界ナンバーワンのナショナルチームであるニュージーランド代表「オールブラックス」との一戦も控えている。

来年、日本で開催されるラグビーワールドカップでの日本代表チームの運命を占う大一番を前にして、ファンからは激励のコメントが多く寄せられている。

  • がんばってください。オールブラック戦、おうえんにいきます。
  • がんばれーーー!!応援してます!お疲れ様です
  • 合宿お疲れさまでした 花園も味スタも観に行きます 怪我しない様楽しんでください
  • 応援行きます 活躍を期待してます がんばれーーーー!!
  • 怪我なきよう、気をつけて、そして素晴らしい走り、プレイを。

とにかく過酷だった宮崎合宿!選手たちからも思わず悲鳴が

投稿の中で福岡選手も「ハードなキャンプでした…」と漏らしているとおり、今回の宮崎合宿はとにかく過酷なものであったようで、他の代表選手からも思わず悲鳴が上がっていた。

日本ラグビーフットボール協会のツイッターは「ハードな」合宿の様子を逐一報告。選手の表情からは練習の過酷さが伺える。

今回の合宿は、フィールドでの実戦練習と筋トレなどのフィットネストレーニングを交互に行うハードな内容であった一方で、選手のバイタルデータを常に管理することでなるべくケガなどを発生させない工夫もされていたようだ。

10月26日のvs世界選抜チーム、11月3日のvsニュージーランド代表を終えた後、11月7日からラグビー日本代表はイングランド遠征を実施。11月17日にはイングランド代表との強化試合を行う予定となっている。

2019年ラグビーワールドカップに向けて着実に進化し続ける我らが日本代表チーム。桜の戦士たちへの期待は膨らんでいく一方だ。

≪関連記事≫

ラグビー立川理道、手話を勉強中!デフ卓球エースの川﨑瑞恵と2ショットを公開

ラグビー三村勇飛丸の妻・杉岡沙絵子は生粋のカープ女子!広島カープエプロンで気合いを入れる

ラグビー日本代表レメキの息子、運動会の徒競走でぶっちぎりの1位!

ラグビー藤田慶和、顔がそっくりの祖父母を試合に招待…見事に孫の勇姿を見せる!

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします