【MLB】大谷翔平、「1番DH」出場 前日“1試合2発”に続く今季3号出るか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は16日(日本時間17日)、敵地グローブライフ・フィールドで行われるテキサス・レンジャーズ戦に「1番DH」でスタメン出場する。

大谷は登板翌日となった前日15日(同16日)、初回の第1打席に初球先頭打者アーチで今季1号を放つと、5回の第3打席には今季2号となる2ラン。5打数2安打2本塁打3打点の活躍を見せ、チームの勝利に貢献した。

◆【速報/実際の映像】大谷翔平、ついに量産体制突入 ライナーで一気に右中間スタンドに着弾した打球速度173キロの豪快3号ホームラン

■チーム2連勝のカギを握る大谷のバット

相手先発の左腕テイラー・ハーンは昨季、リリーフを含む42試合に登板し6勝6敗。前回4月11日(同12日)のロッキーズ戦では4回1失点と好投を見せた。

大谷とハーンの対戦成績は7打数1安打4三振。その1安打も俊足を生かした内野安打で、195センチの長身から繰り出すハーンの最速99.5マイル(約160キロ)を誇る速球と落差のある変化球に、大谷は翻弄された。

しかし、開幕から8試合目にして1試合2発と、一気に本調子を取り戻してきた大谷。エンゼルスは2連勝をかけ、大谷と今季ローテーションの柱を担うノア・シンダーガードが登板だけに、前日の試合で攻撃の起点となった大谷のバットに期待がかかる。

試合情報

レンジャーズ-エンゼルス
試合開始:日本時間4月17日(日)8:05
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

◆【速報】大谷翔平、2戦連発の今季3号2ランで量産体制突入 打球速度173キロの弾丸ライナー弾

◆大谷翔平と二枚看板を形成するノア・シンダーガードが初登板で快投 MLB公式「最強デュオ」に選出

◆鈴木誠也の2発に米メディアも“手のひら返し”「獲得は失敗」→「チームの攻撃を一身に背負う」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします