池江璃花子、一回り小さな体で世界のトップスイマーと過ごした日々

競泳女子の池江璃花子選手がインスタグラムを更新し、世界のトップスイマー達との集合写真を公開した。

池江選手はさらなるレベルアップを図るべく、トルコで行われた合宿に参加。リオデジャネイロ五輪金メダリストのサラ・ショーストロム選手らと共に技術を高めあった。

池江選手は、ショーストロム選手(一番左)の隣で笑顔を見せている。

View this post on Instagram

* The best team🔥see you in Tokyo🇯🇵 #energystandard #Riコレクション

Ikee.Rikakoさん(@ikee.rikako)がシェアした投稿 –

世界の強豪と並ぶと小柄に見える

この写真に対して、多くのファンが指摘していたのが、「池江選手が小柄に見える」ということだ。

池江選手は身長171cmと決して背が低くはない。しかし、確かに外国人選手らと並ぶと小柄に見えてしまう。

それでも、体格差をもろともせず、自分よりも大きな選手達と互角に渡り合う池江選手に、改めて称賛の声が寄せられていた。

  • 池江さんも外国人選手に囲まれると小柄になってしまいますね。そんな人たちと闘って、しかも勝つなんて、改めてすごさを感じます
  • 外国の女性アスリートでもガタイは1周りちがいますな!でも、璃花子さん、足の長さは勝ってますよ!
  • こんなに大きな人達と競ってるんですね。やっぱ 凄いや

東京五輪へ向け、さらなる進化を

大会に出場するたびに自己記録を更新するなど、目覚ましい活躍を見せる池江選手。

シュールストロム選手が所属するチームの理学療法士であるエンツォ・イオディセさんも、池江選手について「日本のレジェンドだ」とコメントするなど大絶賛している。

ショーストロム選手ら世界のトップスイマー達と過ごした合宿の経験を糧として、さらなる成長を期待したい。

View this post on Instagram

* 💪🔥 #energystandard

Ikee.Rikakoさん(@ikee.rikako)がシェアした投稿 –

こちらは、ハードな合宿中のオフショット。地中海を眺めて何を思う……。

≪関連記事≫

貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

池江璃花子はどこまで進化する!?リオ五輪女王らと合同練習、合間に行われた国際大会で優勝

池江璃花子、人生初のサッカー観戦……レスター岡崎慎司と会うも、グッズはアーセナルがお気に入り!?