【NHKマイルC/血統傾向】距離延長で単回収値「888」に上昇の伏兵 マイル前後が適性の血統とは

8日に東京競馬場で行われるNHKマイルC(GI、芝1600m)の「血統傾向」を分析する。

前走朝日杯フューチュリティSは2着のセリフォスや、前走アーリントンCを優勝しているダノンスコーピオン、キャリア4戦すべてで上がり3F最速を記録しているインダストリア、3連勝でニュージーランドTを制しているジャングてロなど、3歳マイル王の座を狙い楽しみなメンバーが揃った。

ここでは、血統データから読みとくNHKマイルCの推奨馬を紹介する。

◆【NHKマイルカップ2022予想/追い切り診断】ダノンスコーピオンに不満の「B」評価 「前走で仕上げ切ってしまった」

【NHKマイルC/追い切り診断】ダノンスコーピオンに不満の「B」評価 「前走で仕上げ切ってしまった」

■サンデー系×ミスプロ系の黄金配合

データは2017年以降のNHKマイルCを集計。3着内馬の血統表は以下の通り。

過去5年で3勝を挙げるなどいまだにサンデー系種牡馬が好相性。マイルの前哨戦から毎年強い逃げ馬が出走してくるレースでハイペースになりやすく、スピードの持続力を備えたダイワメジャー産駒のようなタイプが好走しやすい。今年もニュージーランドTを逃げ勝ったジャングロが出走予定で例年通り持続型のレースになりそうだ。

また、サンデー系×ミスプロ系の黄金配合が好相性で【3-0-0-7】(勝率・連対率・複勝率30.0%/単回収値467)。2020年9番人気1着のラウダシオン、18年6番人気1着のケイアイノーテックなど人気薄でも勝ち切っておりこの組み合わせから注目馬をピックアップしたい。

まず1頭目はダイワメジャー産駒のマテンロウオリオンだ。2017年以降、父ダイワメジャー×母父キングカメハメハ産駒の牡馬は芝のレースで、右回りだと【2-3-2-20】(勝率7.4%、連対率18.5%、複勝率25.9%/単回収値56)に対し、左回りは【2-1-1-9】(勝率15.4%、連対率23.1%、複勝率30.8%/単回収値242)。さらに前走4着以内の好走馬に絞ると【2-1-0-3】(勝率33.3%、連対率・複勝率50.0%/単回収値242)と信頼のおける成績を残している。前走中山のニュージーランドTで上がり最速の脚を繰り出しながら差し届かず2着に敗れているが、左回りで直線の長い東京にコース替わりをすることはこの馬にプラスに働きそうでここは本命に推したい。

2頭目は、イスラボニータ産駒のプルパレイを取り上げたい。父イスラボニータ産駒の牡馬は、芝の距離延長時【3-0-1-16】(勝率15.0%、連対率15.0%、複勝率20.0%/単回収値622)と人気薄の馬が勝ち切っている得意なローテだ。さらに1400~1800mのレースに絞ると【3-0-1-10】(勝率・連対率21.4%、複勝率28.6%/単回収値888)。適性距離のマイル前後だと非常に高い回収値を誇り馬券的妙味も期待できる。前走のファルコンSではハイペースで流れたレースを内中団から力強く差し切り圧勝。出遅れを感じさせない勝ち方で、非常に地力を感じた。前走が展開のアシストがあったとして人気が落ちる様なら馬券妙味からもこの馬を穴候補として推奨したい。

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】馬券内率“トップ”の好枠にダノンスコーピオン セリフォスは2枠4番に入る

【NHKマイルC/枠順】馬券内率“トップ”の好枠にダノンスコーピオン セリフォスは2枠4番に入る

◆【脚質傾向】トレンドは4角“7番手以下”の差し 「人気薄の差し・追込もハマる」

【NHKマイルC/脚質傾向】トレンドは4角“7番手以下”の差し 「人気薄の差し・追込もハマる」

◆【前走ローテ】ダノンスコーピオンに警鐘 前走惜敗馬に「盲点がゴロゴロと潜む」

【NHKマイルC/前走ローテ】ダノンスコーピオンに警鐘 前走惜敗馬に「盲点がゴロゴロと潜む」

◆【人気傾向】1人気は現在「5連敗」 “堅軸”2人気から中穴を狙うのがセオリー

【NHKマイルC/人気傾向】1人気は現在「5連敗」 “堅軸”2人気から中穴を狙うのがセオリー

NHKマイルカップ2022予想コラム一覧

▼追い切り診断
◆【S評価】セリフォスを上回る「S」評価 古馬をあっさりパスする「文句なしの好気配」

◆【A評価】勝機十分の人気馬に「A」評価 「やる気がみなぎっている」

◆【A評価】打倒ダノンスコーピオン候補に「A」評価 「惚れ惚れするレベル」

◆【B評価】ダノンスコーピオンに不満の「B」評価 「前走で仕上げ切ってしまった」

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】実績馬が“伏兵”扱い 「この人気なら積極的に買い」

◆【穴馬アナライズVol.2】前日“10人気”前後の盲点 「惨敗の前走は度外視」

◆【穴馬アナライズVol.3】馬券内で“万馬券”想定 「押さえておいて損はない」

◆【危険な人気馬】「良血×名手」の人気馬は“消し” 「前傾ラップに戸惑う」

▼データ予想
◆【データ攻略-前編】人気馬2頭に逆風 「馬券内率ゼロ」データの壁とは

◆【データ攻略-後編】想定オッズ“2桁”の穴馬 条件好転で連対率「100%」が後押し

◆【騎手データ】条件合致で驚異の“連対率80%” 軸候補にすべき美浦の大ベテランとは

新潟大賞典2022 データコラム一覧

◆【新潟大賞典2022/枠順・騎手データ】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは

【新潟大賞典2022】過去10年の枠順・騎手データから読み解く狙うべき馬とは

◆【新潟大賞典2022/前走ローテ】動く過去10年データグラフから読み解く狙うべき馬とは

【新潟大賞典2022】過去10年の前走ローテから読み解く狙うべき馬とは

◆【新潟大賞典2022/人気傾向】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは

【新潟大賞典2022】過去10年の人気傾向から読み解く狙うべき馬とは

文・中井達也(SPREAD編集部)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします