【格闘技】オクタゴンデビュー目前の平良達郎にUFC公式サイトが太鼓判「要注目、輝かしい未来が待っている」

平良達郎(C)Getty Images

第8代修斗世界フライ級王者・平良達郎は14日(日本時間15日)、米国ラスベガスで開催される「UFCファイトナイト・ラスベガス54」でカルロス・カンデラリオ(米国)相手にオクタゴンデビューを飾る。当初は4月30日(同5月1日)に予定されていた一戦だが、カンデラリオの体調不良により試合開始数時間前に延期となっていた。

プロ・アマ通じていまだ無敗という圧倒的な戦績を誇る平良のUFC初戦には大きな注目が集まっているが、UFC公式サイトも熱視線を送っており「要注目の若手MMA選手参戦」と紹介している。

◆平良達郎は「才能豊かなグラップラー」 米専門メディアがデビュー戦1R決着と大胆予想

■対戦相手は戦績8勝1敗のカンデラリオ

沖縄出身の若武者が、いよいよMMAの本場でその実力を披露する。相手の体調不良という予期せぬ出来事でスライドしたデビュー戦まで、ついに数日を残すのみとなった。平良同様にUFCデビュー戦となるカンデラリオのMMA戦績は8勝1敗。サイズやリーチなどもほぼ平良と同サイズだ。

注目の一戦を目前に控え、UFC公式サイトは同大会における注目ファイターの特集記事を掲載。ジェイク・ハドリー(英国)、アンドレア・リー(米国)と並んで、平良を「要注目の若手MMA選手参戦」とフィーチャーしている。

特集では平良の戦績やここまでキャリア無敗であることを紹介。また、カンデラリオは平良にとってその実力をアピールするうえでうってつけの相手と記している。

UFC公式サイトは「タレント揃いで盛り上がっており、非常に見どころがある」としたフライ級でのデビューを飾る平良について、「タイラは今年参戦する選手のなかでも、最も興味をそそられる存在。非常に輝かしい未来が待っているということもあり、土曜日の試合では大きな注目を集めるだろう」と大きな期待を寄せている。

自身のSNSでも順調な調整ぶりをアピ―ルしている平良だが、ラスベガスに集う観衆にどんな印象を残すのか。注目の「UFCファイトナイト・ラスベガス54」は日本時間15日、午前8時30分開始予定だ。

◆平良達郎は「才能豊かなグラップラー」 米専門メディアがデビュー戦1R決着と大胆予想

◆平良達郎、今度はUFCダナ・ホワイト代表から“推薦コメント” 大会注目カードとして自ら紹介

◆「平良達郎vs.カルロス・カンデラリオ」5月15日 両者の戦績、試合結果、中継情報一覧

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします