【格闘技/UFC】平良達郎は「才能豊かなグラップラー」 米専門メディアがデビュー戦1R決着と大胆予想

平良達郎(左)とカンデラリオ(C)Getty Images

第8代修斗世界フライ級王者・平良達郎は14日(日本時間15日)、米国ラスベガスで開催される「UFCファイトナイト・ラスベガス54」でカルロス・カンデラリオ(米国)相手にオクタゴンデビューを飾る。

当初は4月30日(同5月1日)に予定されていた一戦だが、カンデラリオの体調不良により試合開始数時間前に延期が決定。プロ・アマ通じていまだ無敗という圧倒的戦績を誇る平良に対する前評判はさらに高まっており、海外専門メディアやブックメーカーでは、早くも「平良勝利」という意見が多く見受けられる。

◆オクタゴンデビュー目前の平良達郎にUFC公式サイトが太鼓判「要注目、輝かしい未来が待っている」

■「より決め手に優れ、際立った選手」

平良と同じくUFCデビュー戦となるカンデラリオは、MMA戦績8勝1敗を誇る30歳。サイズやリーチなどもほぼ平良と同サイズであり好勝負が期待されるが、専門家の予想では平良優勢と目されており、米専門メディア「Sherdog」は、11日(同12日)に掲載した戦前記事にて、平良の1ラウンド1本勝ちと予想した。

寸評では平良について「UFCが直近で契約したなかでは最高の日本人選手であり、間違いなく期待できる」と称賛。「正確かつ忍耐強いストライカーだが、マットでの攻防になるとさらに輝く、才能豊かなグラップラー」とそのファイトスタイルを紹介し、2021年に行った3戦がいずれも一本勝ちであったことに触れている。カンデラリオとのマッチアップについては、平良の方が「より決め手に優れ、際立った選手」と分析した。

また、海外ブックメーカー大手の「bet365」は平良勝利に「1.40」、カンデラリオ勝利に「3.00」のオッズを設定しており、平良に分があると予想している。

注目の「UFCファイトナイト・ラスベガス54」は日本時間15日、午前8時30分開始予定だ。

◆オクタゴンデビュー目前の平良達郎にUFC公式サイトが太鼓判「要注目、輝かしい未来が待っている」

◆平良達郎、今度はUFCダナ・ホワイト代表から“推薦コメント” 大会注目カードとして自ら紹介

◆「平良達郎vs.カルロス・カンデラリオ」5月15日 両者の戦績、試合結果、中継情報一覧

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします