【格闘技】平良達郎、今度はUFCダナ・ホワイト代表から“推薦コメント” 大会注目カードとして自ら紹介

平良達郎(C)Getty Images

第8代修斗世界フライ級王者・平良達郎は14日(日本時間15日)、米国ラスベガスで開催される「UFCファイトナイト・ラスベガス54」でカルロス・カンデラリオ(米国)相手のUFC初戦に臨む。

共にオクタゴンデビューとなる両者の一戦は同大会のプレリムに設定されているが、現地メディアなどからの注目度は日に日に高まっており、ついにはダナ・ホワイトUFC代表が熱いコメントで自ら言及。大会を目前に控え「タツロウ・タイラ」というワードが“拡散”されている。

◆平良達郎は「才能豊かなグラップラー」 米専門メディアがデビュー戦1R決着と大胆予想

■「日本出身の注目株がいよいよデビューだ」

いまだ無敗というMMAキャリアやポテンシャルの高さも相まって、平良への注目度は日に日に高まっている。これまでもUFC公式サイトや米専門メディア「Sherdog」などで実力を高評価する記事が掲載されてきたが、ついにはUFCの“ボス”も自ら言及。ホワイト代表は13日、自身のTwitterを更新し動画を投稿。「UFCファイトナイト・ラスベガス54」の見どころの一つとして「平良vs.カンデラリオ」を紹介した。

熱っぽく早口でメインカードを紹介したホワイト代表は、続けて「あなたは知らないかもしれないが……」とプレリムから数試合をピックアップ。その筆頭で紹介されたのが平良とカンデラリオだ。平良については「日本出身の注目株がいよいよ今週末にデビューだ」と切り出し、これまでの戦績やTKO・一本勝ちでの勝利が8回、さらにそのうち1ラウンド決着が7回に及ぶと紹介。カンデラリオについても平良同様に積極的なファイターであるとし、「両プロスペクトともに、印象に残るUFCデビューを狙っていることだろう」と“親心”をのぞかせた。

このホワイト代表の投稿には平良も自身のTwitterで反応。「I can’t wait for that day.(試合が待ちきれない)」と静かに闘志を燃やしている。

◆オクタゴンデビュー目前の平良達郎にUFC公式サイトが太鼓判「要注目、輝かしい未来が待っている」

◆平良達郎は「才能豊かなグラップラー」 米専門メディアがデビュー戦1R決着と大胆予想

◆「平良達郎vs.カルロス・カンデラリオ」5月15日 両者の戦績、試合結果、中継情報一覧

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします