【ヴィクトリアM/追い切り診断】GI馬5頭のうち高評価「A」の1頭 前走“メイチ”も「体調は高値安定」

■レイパパレ

【中間調整】前走・大阪杯は1番人気エフフォーリア、2番人気ジャックドールが圏外に沈む波乱となったが、レイパパレは好位から2着に粘りディフェンディングチャンピオンとしての意地を見せた。その後、前向きさが強くなり筋肉の質も短距離向きになってきたとの判断で昨年3着に入った宝塚記念ではなく、ヴィクトリアマイルを目指すことに。短期放牧を挟んで4月28日に栗東へ戻っている。連覇の懸かる前走である程度まで仕上げ、回復具合がどうかというところだが、5月1日の初時計、4日の1週前と力強い動きを披露できており一定のレベルまでは引き上げてこれたようだ。8日の日曜日に、週なかの追い日と同様の速い時計を出せていたのもいい。

◆【ヴィクトリアマイル2022予想/追い切り診断】GI未勝利馬に“文句なし”の高評価 「精神面が研ぎ澄まされている」

【ヴィクトリアM/追い切り診断】GI未勝利馬に“文句なし”の高評価 「精神面が研ぎ澄まされている」

【最終追い切り】東京遠征を控えての当週追いだが、ある程度スピードに乗せていきリズミカルかつ力強い登坂ぶりを見せた。終いに負荷を掛けられると、荒れた馬場をモノともせずグイッとギアを上げることができていた。

【見解】この中間、時計にそこまでの派手さはないがもともと坂路では動かないタイプ。メイチだったであろう前走から中5週でしっかり負荷を掛けられていることを評価していい。特に走りにくい走路ながら力強く踏み込んで終いまで加速できていた今週の動きが光る。体調は高値安定、依然好調だ。

総合評価「A」

◆【ヴィクトリアマイル2022予想/追い切り診断】レイパパレを上回る「S」評価の“惑星” タイトル奪取へ「待ったなし」

【ヴィクトリアM/追い切り診断】レイパパレを上回る「S」評価の“惑星” タイトル奪取へ「待ったなし」

◆【ヴィクトリアマイル2022予想/追い切り診断】力強い伸び脚もソダシに辛口「B」評価 「まだ唸るような気迫は…」

【ヴィクトリアM/追い切り診断】力強い伸び脚もソダシに辛口「B」評価 「まだ唸るような気迫は…」

ヴィクトリアマイル2022予想コラム一覧

▼追い切り診断
◆【S評価】レイパパレを上回る「S」評価の“惑星” タイトル奪取へ「待ったなし」

◆【A評価】GI馬5頭のうち高評価「A」の1頭 前走“メイチ”も「体調は高値安定」

◆【A評価】GI未勝利馬に“文句なし”の高評価 「精神面が研ぎ澄まされている」

◆【B評価】力強い伸び脚もソダシに辛口「B」評価 「まだ唸るような気迫は…」

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】前日“10人気”以上の盲点 「激走の条件は揃っている」

◆【穴馬アナライズVol.2】想定“40倍”前後の伏兵 安定した取り口で「馬券圏内」に

◆【穴馬アナライズVol.3】馬券内で“万馬券”射程の爆穴 絶好のパートナーで「大番狂わせ」を狙う

◆【危険な人気馬】非凡な末脚を持つ人気馬は“消し”評価 「前傾ラップに戸惑う」

▼データ予想
◆【騎手データ】ソングラインに黄信号 一発が見込める注目の人馬とは

◆【データ攻略-前編】レイパパレとデアリングタクトに明暗、注目の“100%”と“ゼロ”データとは

◆【データ攻略-後編】荒れるレースで注目すべき伏兵 馬券内率100%の「人」でGI初制覇へ

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】最多3勝「3枠」にソダシが入る 過去10年“連対ゼロ”の1枠にデアリングタクト

◆【血統傾向】充実期を迎えた想定“10人気”前後の穴馬が、単回収値「168」データに該当

◆【脚質傾向】上がり最速より「2位以下」が優勢 「盲点は好位差しに潜む」

◆【前走ローテ】阪神牝馬S組に“穴馬”多数 「GI馬を差し置いて注目の存在」

◆【人気傾向】オッズ拮抗の1人気は“危険” 「狙いは10人気以下の大穴」

京王杯スプリングカップ2022 データコラム一覧

◆【京王杯スプリングカップ2022/枠順・騎手データ】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき人馬とは

【京王杯SC2022】過去10年の枠順・騎手データから読み解く狙うべき馬とは

◆【京王杯スプリングカップ2022/前走ローテ】動く過去10年データグラフから読み解く狙うべき馬とは

【京王杯SC2022】過去10年の前走ローテから読み解く狙うべき馬とは

◆【京王杯スプリングカップ2022/人気傾向】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは

【京王杯SC2022】過去10年の人気傾向から読み解く狙うべき馬とは

著者プロフィール

西村武輝(にしむらぶこう)●フリーライター
競走馬の追い切り評価を専門として、ネットメディア中心に執筆を続けているフリーライター。現在、UMAJIN.net「競馬サロン」においては毎週の重賞出走全頭のレポートを執筆、担当。またプロレス関連業界にも関わっており、週刊プロレスや書籍等への寄稿歴もある。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします