【ヴィクトリアM/前日オッズ】単勝1桁台が6頭の大混戦 単勝4.2倍でレイパパレが1人気

東京競馬場で開催される第17回ヴィクトリアマイル(GI、芝1600m)の前日最終オッズは以下のとおり。

前年の大阪杯覇者で今年も2着好走のレイパパレ(牝5、栗東・高野友和厩舎)は単勝4.2倍で1番人気。2番人気に前年の桜花賞馬でフェブラリーS3着のソダシ(牝4、栗東・須貝尚介厩舎)で単勝5.9倍となっている。

また、約1年ぶりの復帰戦となる無敗の牝馬三冠・デアリングタクト(牝5、栗東・杉山晴紀厩舎)は単勝6.5倍で3番人気。前走のサウジアラビアでの1351ターフSを勝ったソングライン(牝4、美浦・林徹厩舎)は単勝6.7倍で4番人気。前走の秋華賞で2着だったファインルージュ(牝4、美浦・木村哲也厩舎)は単勝7.8倍で5番人気。スプリント路線から再びマイルGIへ挑むレシステンシア(牝5、栗東・松下武士厩舎)は単勝9.8倍で6番人気となっている。

単勝オッズ1桁台はここまでとなっている。

◆【ヴィクトリアマイル2022予想/追い切り診断】レイパパレを上回る「S」評価の“惑星” タイトル奪取へ「待ったなし」

■4頭の組み合わせが人気

単勝以外の馬券でも、レイパパレ、ソングライン、ファインルージュ、ソダシの4頭を組合せたものが人気となっていいる。

馬連では、(2)ソングライン-(13)レイパパレが11.6倍で1番人気、(11)ファインルージュ-(13)レイパパレが11.7倍で2番人気、(5)ソダシ-(13)レイパパレが13.2倍で3番人気となっている。馬単でも(5)ソダシ→(13)レイパパレが22.4倍で1番人気、(13)レイパパレ→(2)ソングラインが23.0倍で2番人気、(13)レイパパレ→(11)ファインルージュが23.3倍で3番人気、(2)ソングライン→(13)レイパパレが25.0倍で4番人気、(13)レイパパレ→(5)ソダシが25.5倍で5番人気、(11)ファインルージュ→(13)レイパパレが28.6倍で6番人気となっている。

また、3連複でも(2)ソングライン-(11)ファインルージュ-(13)レイパパレが21.7倍で1番人気、(2)ソングライン-(5)ソダシ-(13)レイパパレが24.2倍で2番人気、(5)ソダシ-(11)ファインルージュ-(13)レイパパレが26.4倍で3番人気、(1)デアリングタクト-(5)ソダシ-(13)レイパパレが32.6倍で4番人気となっている。

■14日・前日最終オッズ

人気 馬名 単勝
1 レイパパレ 4.2
2 ソダシ 5.9
3 デアリングタクト 6.5
4 ソングライン 6.7
5 ファインルージュ 7.8
6 レシステンシア 9.8
7 アンドヴァラナウト 18.8
8 テルツェット 25.3
9 アカイイト 30.0
10 メイショウミモザ 30.2
11 マジックキャッスル 33.7
12 ディヴィーナ 34.3
13 デゼル 36.7
14 ミスニューヨーク 42.4
15 クリノプレミアム 47.5
16 シャドウディーヴァ 76.0
17 アブレイズ 124.9
18 ローザノワール 135.5

※出馬表・結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合し確認してください。

◆【ヴィクトリアマイル2022予想/穴馬アナライズVol.1】前日“10人気”以上の盲点 「激走の条件は揃っている」

◆【ヴィクトリアマイル2022予想/穴馬アナライズVol.3】馬券内で“万馬券”射程の爆穴 絶好のパートナーで「大番狂わせ」を狙う

◆【ヴィクトリアマイル2022予想/枠順】最多3勝「3枠」にソダシが入る 過去10年“連対ゼロ”の1枠にデアリングタクト

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします