【日本ダービー/追い切り診断】皐月賞組を上回る高評価「A」の刺客 課題を潰して「大仕事の可能性」

■ピースオブエイト

【中間調整】馬体の成長を待ち、8カ月の休養を取って臨んだ2走前のアルメリア賞を好タイムで快勝。そこから中2週の前走・毎日杯ではそれまでと異なり、主導権を握る競馬に出たが目標とされる不利を跳ね返し、見事に押し切り勝ちを収めてみせた。いわゆる王道路線組ではないものの、無敗3連勝と底を見せていないのが魅力の1頭だ。前走後はノーザンファームしがらきに放牧へ出され、現地での回復が順調なことから日本ダービーへの進出を決めた。5月4日に栗東へ帰厩。8日に坂路15-15で体をほぐすと、11日にCW3頭併せでさっそくそれなりの負荷を掛けた。リフレッシュ効果てきめんといったところだろう。18日のCW1週前追いには藤岡佑騎手が騎乗。ワンテンポだけ反応が遅れたが、最後は先行2頭に対し先着を果たした。

◆【日本ダービー(東京優駿)2022予想/追い切り診断】皐月賞上位馬にまさかの「B」評価 「ギリギリまで追い込めていない」

【日本ダービー/追い切り診断】皐月賞上位馬にまさかの「B」評価 「ギリギリまで追い込めていない」

【最終追い切り】最終追いにも藤岡佑騎手が騎乗し、この日もCW3頭併せを行った。ギリギリまで仕掛けを待ち、満を持してゴーサインが出ると一気にギアを上げ、先行2頭に対しそれぞれ1馬身ほどの先着を果たしている。1週前も悪くない動きだったが、今週は劇的に機敏さが向上。鋭い反応は目を惹くものがあった。

【見解】まだ心身ともに成長の余地はありそうだが、いままさに伸び盛りといった雰囲気。追われるごとに良化度合いがとにかく大きいし、毎日杯からという余裕ある臨戦過程で、課題をひとつひとつ丹念に潰せているのもいい。鞍上との意思疎通ぶりも文句なし。大仕事の可能性は大と見る。

総合評価「A」

◆【日本ダービー(東京優駿)2022予想/追い切り診断】イクイノックスを上回る高評価「A」 相手が迫っても「自分の走りに集中」

【日本ダービー/追い切り診断】イクイノックスを上回る高評価「A」 相手が迫っても「自分の走りに集中」

◆【日本ダービー(東京優駿)2022予想/追い切り診断】人気一角に文句なしの最高評価「S」 「世代の頂点にいちばん近い」

【日本ダービー/追い切り診断】人気一角に文句なしの最高評価「S」 「世代の頂点にいちばん近い」

日本ダービー(東京優駿)2022予想コラム一覧

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】想定“30倍”以上の盲点 「前走度外視で巻き返し必至」

◆【穴馬アナライズVol.2】単勝“15人気”前後の爆穴 「距離延長は大歓迎のクチ」

◆【穴馬アナライズVol.3】馬券内で“万馬券”射程 「2走前の勝ちっぷりは本物」

◆【危険な人気馬】想定3人気以上の実績馬は“消し” 「他馬と併せることを嫌がる」

▼データ予想
◆【騎手データ】ルメールは高値安定も…条件合致で「連対率100%」のレジェンドに注目

◆【データ攻略-前編】皐月賞1、2着に“明暗” 「馬券内率100%」が後押しするのは…

◆【データ攻略-後編】爆穴候補は前走惨敗のディープ産駒、7年連続データが追い風に

▼その他、過去10年データ傾向
◆【馬場情報】東京芝は回復傾向 土曜は“1枠”が2勝も実際は……

◆【枠順】想定1人気イクイノックスは大外8枠18番 過去10年で馬券内率わずか「6.7%」の鬼門

◆【血統傾向】単回収値「268」に“跳ねる”好条件の伏兵 「ジンクスを打破する一発に期待」

◆【脚質傾向】ダービーポジションは「2~5番手」 皐月賞上位組に全幅の信頼

◆【前走ローテ】過去10年で7勝の皐月賞組 イクイノックスとダノンベルーガに勝機

◆【人気傾向】4年連続で馬券内は「2番人気」 1番人気の戴冠はわずか3頭

目黒記念2022 データコラム一覧

◆【目黒記念2022予想/枠順・騎手データ】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは

【目黒記念2022】過去10年の枠順・騎手データから読み解く狙うべき馬とは

◆【目黒記念2022予想/前走ローテ】動く過去10年データグラフから読み解く狙うべき馬とは

【目黒記念2022】過去10年の前走ローテから読み解く狙うべき馬とは

◆【目黒記念2022予想/人気傾向】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは

【目黒記念2022】過去10年の人気傾向から読み解く狙うべき馬とは

◆【目黒記念2022】調教動画&参考レース

◆【動画プレーバック/目黒記念2021】8番人気ウインキートスが2馬身差をつける激走で重賞初制覇

著者プロフィール

西村武輝(にしむらぶこう)●フリーライター
競走馬の追い切り評価を専門として、ネットメディア中心に執筆を続けているフリーライター。現在、UMAJIN.net「競馬サロン」においては毎週の重賞出走全頭のレポートを執筆、担当。またプロレス関連業界にも関わっており、週刊プロレスや書籍等への寄稿歴もある。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします