【格闘技/天心vs武尊】「THE MATCH 2022」元K-1王者・安保瑠輝也がついに参戦 対戦相手に「負けたら納豆を食べてもらう」

(C)AbemaTV, Inc.

RISE世界フェザー級王者・那須川天心とK-1三階級制覇王者・武尊が対戦するビッグイベント「THE MATCH 2022」の記者会見が30日、都内で行われ、第4弾の追加対戦カード3試合が発表された。大会の開催は20日後の6月19日に控えている。

◆【THE MATCH 2022/天心vs武尊】6月19日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

■対戦相手の苦手な“納豆”持参で異例の煽り

SNS上で名乗りを上げていた安保瑠輝也の参戦が、ついに決定した。対戦相手は第4代RISEスーパーライト級王者の山田洸誓だ。

安保は4月22日、第2弾の追加カード記者会見後に「海で走ってたらザマッチ発表されててぴーす」と少し悲しげに見えなくもない、浜辺でのピース写真を上げて、蚊帳の外であることをほのめかした。

19日の第3弾記者会見後には「今日の野杁くんは将軍感出てるな 将軍の首は俺が取るから負けないでくれよ」とやる気まんまんのツイートをしたかと思えば、続けて「安保瑠輝也まじで相手がいない説」と呟き、ファンからは「出てほしい」「次こそは」と出場を望む声が上がっていた。

安保は記者会見で「階級を上げてやる(山田選手の)男気は認めます。実力はしっかりあって、地味ですけど。そういう選手なので。派手な試合を、東京ドームで、“安保瑠輝也”をみせようと思います」と意気込みを語り、山田が苦手だという“納豆”を持参。山田が敗れた際にはこの「納豆を食べてもらう」と異例の挑発をした。

ほかにも天心の弟である那須川龍心(2021年RISE Nova 全日本大会 -55kg級トーナメント 優勝)、大久保琉唯(K-1甲子園2021 -55kg王者)、2月にアクセルヘビー級王者をわずか1分40秒でKOした“空手家”の山下力也(MAヘビー級王者)、シナ・カリミアン(初代・第3代K-1 WORLD GPクルーザー級王者)の参戦が新たに発表された。

今回追加となった対戦カードは以下の通り。

那須川龍心 - 大久保琉唯

山下力也 - シナ・カリミアン

山田洸誓 - 安保瑠輝也

◆【天心vs武尊】朝倉未来ら格闘家たちの「THE MATCH 2022」勝敗予想まとめ

◆【THE MATCH 2022/天心vs武尊】“世紀の一戦”実現までの7年間、両者のコメントと思いを振り返る

◆【THE MATCH 2022/天心vs武尊】6月19日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

文・工藤愛梨(SPREAD編集部)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします