愛する我が子のためレアル移籍を決断したベルギー代表GKクルトワ……世界最高GKとして自身初のクラブW杯に臨む

2018年9月に行われた「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2018」でFIFA最優秀GK賞を受賞したベルギー代表のティボー・クルトワ選手。ロシアW杯でのゴールデングローブ賞に続き、今年は個人二冠を達成した。

 

View this post on Instagram

 

One of the biggest individual honors you can get as a goalkeeper! So proud of this! #1 #redtogether 😍💯

Thibaut Courtoisさん(@thibautcourtois)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

🏆 The Best FIFA Goalkeeper 2018 🇧🇪 @ThibautCourtois 👏 #TheBest | #HalaMadrid

Real Madrid C.F.さん(@realmadrid)がシェアした投稿 –

世界最高のGKとしての評価を獲得しているクルトワ選手は、今年の夏にイングランドのチェルシーから新天地スペインのレアル・マドリードへと移った。

家族と近くで暮らすために移籍を決断

クルトワ選手は2009年にベルギーのヘンクでトップチームデビューを果たすと、2010-11シーズンに10代ながらリーグ最優秀GKに選出。ヘンクでの活躍が求められ、2011年にチェルシーへ移籍した。

ただ、当時チェルシーにはペトル・チェフという絶対的守護神が在籍していたため、クルトワ選手はアトレティコ・マドリードへレンタル移籍。3シーズンに渡って守護神として活躍した。

 

View this post on Instagram

 

Thibaut Courtoisさん(@thibautcourtois)がシェアした投稿

マドリード時代にスペイン人の女性と交際し、子どもをもうけて二児の父親となる。しかし、2014年にチェルシーに復帰することが決まり、子どもと離れ離れに。

チェルシーに復帰してから4年後の今年、子どもの住むマドリードへ戻ることを望み、R・マドリードが獲得に乗り出して移籍が決まった。

 

View this post on Instagram

 

Lo mejor que hemos hecho 👧🏻👦🏻❤️! @martadggm

Thibaut Courtoisさん(@thibautcourtois)がシェアした投稿 –

当初難航した移籍

早くからR・マドリードへの移籍が取り沙汰されていたが、なかなか進展が見られず、移籍が決まったのはプレミアリーグの移籍市場が閉まる前日。チェルシー側がなかなか移籍を認めなかったと見られ、代理人も進展に嘆いていた。

それでもチェルシーは8月8日にクルトワ選手のレアル・マドリード移籍を発表。

後釜としてアスレティック・ビルバオに所属するケパ・アリサバラガ選手の獲得を発表し、クルトワ自身も翌日の入団会見で「夢が叶った」と喜びをあらわにした。

自身初のクラブW杯へ

移籍当初はケイロル・ナバス選手にスタメンの座を譲ることが多かったが、徐々にレギュラーに定着。史上初のCL三連覇を果たしたチームの守護神として来月開幕するクラブW杯にも出場する。

これまた史上初となるクラブW杯三連覇を目指すチームの失点を防ぐことはできるか、注目が集まる。

≪関連記事≫

レアル・マドリード新守護神・クルトワってどんな人?14歳の時にGKに転向し2年後にプロデビューした過去

セルヒオ・ラモスと背番号……22歳で亡くなった親友のため、スペイン代表で背番号15を着け続ける

セルヒオ・ラモス、移籍の噂を乗り越え、レアル・マドリード最古参としてクラブ歴代通算出場試合記録更新へ

フランス代表追放状態で落選続くベンゼマ……レアル・マドリードで新エースとなれるか

愛する我が子のためレアル移籍を決断したベルギー代表GKクルトワ……世界最高GKとして自身初のクラブW杯に臨む

「ルカ・モドリッチ」と名付けられた赤ん坊がペルーで初めて誕生…870人のクリロナ、232人のメッシ、23人のグリーズマンに加え

クロアチア代表モドリッチがかわいい!喜びを身体いっぱいで表現…子どもたちとピッチを駆け回る姿も

レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします