【MLB】大谷翔平「2番DH」 7試合ぶり“本拠地”で11連敗中のチームを救う今季12号なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は6日(日本時間7日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるボストン・レッドソックス戦に「2番DH」で先発出場する。

前日の敵地フィリーズ戦で大谷は、4回の第2打席で先制点につながる二塁打を放ったが、チームは7-9でサヨナラ負けを喫し、11連敗となった。

◆「何かを変えなければ」「大谷翔平とトラウトの打順変更を」エンゼルス12連敗で米記者が提言

■前回の本拠地戦は2打席連続アーチ

相手先発のマイケル・ワカは2013年から19年までカージナルスに所属し、シーズン2桁勝利を2度マーク。2021年にレッドソックスへ移籍し、昨季は29試合登板で3勝5敗とした。今季はここまで8試合に登板し3勝1敗、防御率2.43。

ワカは5月3日(同4日)のエンゼルス戦に登板、大谷は第2打席に低めのチェンジアップを捉え中前安打を記録したが、チームは5回2/3を3安打無失点と抑え込まれた。

今日からエンゼルスは本拠地7連戦を迎える。前回5月29日(同30日)の本拠地戦では10号、11号の2打席連続アーチを放った大谷。今季ここまで11本塁打のうち5本を放っている本拠地に戻り、低迷するチームを活気づける一発に期待したい。

◆「何かを変えなければ」「大谷翔平とトラウトの打順変更を」エンゼルス12連敗で米記者が提言

◆「トラウト、大谷翔平との対戦は楽しいか」相手投手の答えは「絶対ノー」と断固拒否の姿勢

◆「肉体的な厳しさに耐えられない」大谷翔平の同僚、ウォルシュが二刀流断念の内幕明かす

試合情報

エンゼルス-レッドソックス
試合開始:日本時間6月7日(火)10:38
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします