【MLB】大谷翔平、「1番DH」でスタメン出場 13連敗のチームを救う9試合ぶり12号なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は8日(日本時間9日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるボストン・レッドソックス戦に「1番DH」で先発出場する。なお、昨日の試合で、左股関節の張りを訴え途中交代したマイク・トラウトはスタメンから外れた。

試合前にジョー・マドン監督の電撃解任が発表され、波乱の幕開けとなった前日の同戦。大谷は第1打席で二塁打を放ち先制のホームを踏むなど、4打数1安打1得点1敬遠とチームを牽引したが、延長戦の末、エンゼルスは5-6で敗れ、球団ワーストの13連敗を喫した。

◆【試合速報】エンゼルス、14連敗で球団ワースト更新 大谷翔平の“1番起用”効果なしのゼロ封負け

■大谷に12号の“兆し”あり

相手先発のネイサン・イオバルディは今季11試合に登板し3勝2敗、防御率3.41。前回3日(同4日)のアスレチックス戦では6回4安打無失点と快投を見せ、自身2連勝を飾った。大谷との対戦成績は、通算9打数1安打1打点4三振。

5月29日(同30日)の2打席連続アーチ以降、8試合で快音なしの大谷だが、前日の第1打席には左中間を割る飛距離382フィート(約116メートル)の二塁打を放つなど、打球が上がってきている。チームを活気づける9試合ぶりの今季12号に期待したい。

◆エンゼルス、マドン監督解任でも大谷翔平の二刀流は継続 ミナシアンGM明言

◆「肉体的な厳しさに耐えられない」大谷翔平の同僚、ウォルシュが二刀流断念の内幕明かす

◆「トラウト、大谷翔平との対戦は楽しいか」相手投手の答えは「絶対ノー」と断固拒否の姿勢

試合情報

エンゼルス-レッドソックス
試合開始:日本時間6月9日(木)10:38
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします