【格闘技/UFC 275】「グローバー・テイシェイラvs.イリー・プロハースカ」6月12日 両者の戦績、試合結果、中継情報一覧

イリー・プロハースカ(右)とグローバー・テイシェイラ(C)Getty Images

総合格闘技イベント「UFC 275:テイシェイラvs.プロハースカ」が12日、シンガポールのシンガポール・インドア・スタジアムで開催される。UFCにとって東南アジアでのタイトル戦実施は史上初。この歴史的なイベントのメインマッチでは、元RIZIN王者のイリー・プロハースカが、ライトヘビー級のベルトをかけてグローバー・テイシェイラと激突する。また、その他にも元RIZINバンタム級王者のマネル・ケイプのUFC第5戦なども予定されている。

※6月11日追記:「ホジェリオ・ボントリンvs.マネル・ケイプ」戦は、ボントリンが体調不良で病院に搬送されたため試合中止。

「UFC 275:テイシェイラvs.プロハースカ」のテレビ中継、LIVE配信情報、過去の戦績などは以下の通り。

◆「グローバー・テイシェイラvs.イリー・プロハースカ」これまでの戦績

◆「ホジェリオ・ボントリンvs.マネル・ケイプ」これまでの戦績

◆6月12日当日の中継/放送/配信等の視聴方法

■主な試合の結果速報・関連ニュース

【格闘技/UFC 275】元RIZIN王者プロハースカ、“大逆転”で王座奪取 壮絶死闘に感無量「まさに真の戦い」

【格闘技/UFC 275】イリー・プロハースカ、元RIZIN王者が“武士道”精神で王座を狙う 「戦いで命を落とすことになろうとも」

【格闘技/UFC】マネル・ケイプはなぜ「俺は完璧なフライ級選手」と公言するのか 本人が語る強気のワケ

【格闘技】元RIZIN王者プロハースカは惜しくも2位 海外メディアがMMA階級別最強ファイターを選出

◆ライトヘビー級タイトルマッチ
グローバー・テイシェイラvs.イリー・プロハースカ

勝者:プロハースカ(一本勝ち)

◆【実際の映像】プロハースカが老練王者の一瞬のスキを見逃さず大逆転 リアネイキドチョークで王座奪取が決まった決定的瞬間

◆女子フライ級タイトルマッチ
ヴァレンティーナ・シェフチェンコvs.タイラ・サントス

勝者:シェフチェンコ(判定2-1)

◆フライ級
ホジェリオ・ボントリンvs.マネル・ケイプ
※6月11日追記:ボントリンが体調不良で病院に搬送されたため試合中止。

■「テイシェイラvs.イリー・プロハースカ」両者の戦績

イリー・プロハースカ(2021年5月2日) (C)Getty Images

グローバー・テイシェイラ

・プロデビュー年:2002年
・戦績:40戦33勝7敗
・所属/年齢:テイシェイラMMA & フィットネス/42歳
・これまでの主なタイトル:UFC世界ライトヘビー級王者、修斗南米大陸ヘビー級王者

イリー・プロハースカ

・プロデビュー年:2012年
・戦績:32戦28勝3敗1分
・所属/年齢:イェトサーム・ジム・ブルノ/29歳
・これまでの主なタイトル:RIZINライトヘビー級王者

■「ボントリンvs.マネルケイプ」両者の戦績

マネル・ケイプ(C)Getty Images

※6月11日追記:「ホジェリオ・ボントリンvs.マネル・ケイプ」戦は、ボントリンが体調不良で病院に搬送されたため試合中止。

ホジェリオ・ボントリン

・プロデビュー年:2013年
・戦績:22戦16勝4敗2無効試合
・所属/年齢:ジレ・ヒベイロ・チーム/チーム・ノグチ/30歳
・これまでの主なタイトル:なし

マネル・ケイプ

・プロデビュー年:2012年
・戦績:23戦17勝6敗
・所属/年齢:AKAタイランド/28歳
・これまでの主なタイトル:RIZINバンタム級王者

◆6月12日当日の中継/放送/配信等の視聴方法


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします