【RIZIN】メイウェザーvs.朝倉未来、今秋エキシビションマッチが決定 朝倉「世界で名前を売るために」

(C)RIZIN FF

総合格闘技団体「RIZIN」は14日、公式YouTubeチャンネルで緊急会見を開き、ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)と、RIZINなどで活躍中の朝倉未来とのエキシビションマッチを発表した。

試合は今年9月とし、ルールや詳細は後日発表される。

◆【記者会見/詳細レポート】メイウェザー、朝倉未来を挑発「キングはひとりしかいない」 朝倉は会見中にツイッターで「マジで話なげぇ」

■メイウェザー、2018年以来のRIZIN参戦

プロボクシング50戦50勝(27KO)無敗、パウンド・フォー・パウンド最強と言われた世界王者が再び来日する。メイウェザーは那須川天心とのエキシビションマッチを行った2018年12月31日「RIZIN.14」以来、4年ぶりのRIZIN参戦となる。

メイウェザーと朝倉未来は、榊原CEOを挟んで登壇。握手を交わした後、朝倉は「はじめまして。朝倉未来です。僕はMMAファイターなんで、今後世界で名前を売るために利用させてもらいます」と挨拶した。一方、メイウェザーは「彼(朝倉未来)は一生懸命やって私を倒すと言っているが、それでも勝つ自信がある」とし、「条件次第で、5ラウンドだろうが8ラウンドだろうがやる。ただし、彼は8ラウンドも持たないだろう」と挑発した。

昨年、2月28日に予定されていた東京ドーム「MEGA2021」でメイウェザーの参戦プランはあったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会は延期。この時、一部メディアでは朝倉未来との対戦が報じられていた。

12日には海外メディアがTwitterで「メイウェザーは再びRIZINに参戦するため日本に戻る」と投稿し、一方、朝倉は以前からメイウェザーとの対戦を希望するコメントをSNSで発信、前日には自身のTwitterで「戦闘準備を始めよう」と投稿していた。

◆【続報】朝倉未来、メイウェザー戦で“天心の敵討ち”を宣言 「なめてるやつ、一発いいのを入れたい」

◆【THE MATCH 2022/天心vs武尊】6月19日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

◆【動画プレーバック】メイウェザーvs.那須川天心、無敗の“神童”が世界王者に圧倒された衝撃のエキシビションマッチ

文・工藤愛梨(SPREAD編集部)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします