【THE MATCH 2022/天心vs武尊】前日計量は一発パス 両者の“バキバキ”ボディに場内から拍手

前日計量をパスした那須川天心(左)と 武尊 (撮影:SPREAD編集部)

6月19日に東京ドームで開催される「Yogibo presents THE MATCH 2022」の前日計量が18日、都内で行われ、メインカードの「天心vs武尊」両者は一発パスした。

契約体重58キロに対し、那須川天心は57.95キロ、武尊は58.00キロで計量をクリア。当日の戻し体重は4キロまでとされ、試合の3時間前に再計量がある。

◆【THE MATCH 2022/天心vs武尊】6月19日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

■バキバキに仕上がった両者

那須川天心は今年4月2日の「RISE」風音戦にリミット55キロで挑んだ。当時は頬が痩け、後に減量苦があったことを述べているが、今回は仕上がりに自信が伺える。58キロ契約は2020年11月の「RISE」裕樹戦以来となり、この時は2ラウンドTKO(飛び膝蹴り)で勝利している。

武尊は元来、60キロ契約が主戦場。今回、当日計量で62キロまでしか戻せないため減量は課題とされているが、K-1戦と変わらない鋭い眼差しで登場した。今年2月27日「K-1」エキシビションの軍司泰斗戦では水抜きをせずに62キロまで落とし、水抜き後に59キロと“予行練習”済み。

バキバキに仕上がった両者のボディに、場内からは拍手が沸き上がった。

身長は天心が165センチ、武尊は168センチ、計量後のフェイスオフでは両者の体格は互角に見えた。フェイスオフは約20秒間続き、自信の表情に満ちた天心と、闘志を内に秘めた武尊といった両者。

“世紀の一戦”はいよいよ明日19日に迫っている。

◆武尊が「笑った」瞬間、那須川天心は平常心でいられるのか “世紀の一戦”試合展開予想

◆朝倉未来ら人気格闘家たちの「THE MATCH 2022」勝敗予想まとめ

◆“世紀の一戦”実現までの7年間、両者のコメントと思いを振り返る

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします