【宝塚記念】2番人気タイトルホルダーが圧巻のレコードVでG1.3勝目

「宝塚記念・G1」(26日、阪神) 2番人気のタイトルホルダーが2番手から抜け出し、後続に2馬身差を…

◆【宝塚記念2022/動画プレーバック】ファン投票1位に応えてタイトルホルダーがコースレコードで圧巻のグランプリ制覇

■宝塚記念2022レース結果・SPREADコラム結果

「データ攻略」田原が推奨し、「追い切り」西村も「S評価」としたタイトルホルダーが1着に。さらに、西村が低評価「B」に、田原が警鐘を鳴らした1番人気のエフフォーリアは6着に敗れた。また「騎手データ」伊藤は前述の2頭を適切に評価しただけでなく、軸候補に挙げたデアリングタクトが3着に入った。2着のヒシイグアスは「血統傾向」中井が取り上げたほか、「危険な人気馬」西舘も本命に挙げていた。

→→→表の続きは右側へスクロール→→→

着順 馬名 人気 単勝 調教・西村 データ・田原 騎手・伊藤 穴馬・山田 穴馬・西館 血統・中井
1 タイトルホルダー 2 4.2 ◯[S評価] ◯[推奨] ◯[推奨] ×[非推奨] ◯[推奨]
2 ヒシイグアス 5 9.5 ◯[推奨] ◯[推奨]
3 デアリングタクト 4 7.3 ◯[推奨] ◯[推奨]
4 ディープボンド 3 5.6 ×[A評価]
6 エフフォーリア 1 3.3 ◯[B評価] ◯[非推奨] ◯[非推奨] ×[推奨]

※◯=推奨馬で1~3着、または非推奨で4着以下
※×=推奨馬で4着以下、または非推奨で1~3着
※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合し確認してください。

【宝塚記念/騎手データ】明暗分かれる人気騎手 狙うべき熱いパターンに合致するジョッキーとは

【宝塚記念/追い切り診断】エフフォーリアを上回る最高評価「S」 「控える競馬への対策も万全」

【宝塚記念/データ攻略-前編】タイトルホルダーとエフフォーリアに明暗、勝率“ゼロ”と“60%”とは

【宝塚記念/血統傾向】条件合致で「連対率8割越え」 想定“10人気”前後の伏兵

【宝塚記念/危険な人気馬】人気一角のGI馬は“消し”評価 「馬がプレッシャーを感じてしまう」


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします