【MLB】大谷翔平、「3番DH」スタメン出場 “超変則”モーションの相手先発から今季17号アーチなるか

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は28日(日本時間29日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるシカゴ・ホワイトソックス戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は前日の同戦で3打数1安打1四球1盗塁、3回の第2打席に右前安打を放ち、7回に申告敬遠で出塁した後、今季8個目の盗塁となる二盗を成功させた。チームは4-3の接戦を制し、2連勝でア・リーグ西地区3位をキープしている。

◆【速報/実際の映像】大谷翔平、変則右腕から見事なアーチ 中堅左に運んだ飛距離128メートルの今季17号本塁打

■変則投球で通算1750奪三振のベテラン

相手先発のジョニー・クエトはメジャー通算136勝を誇る15年目のベテラン。今季はホワイトソックスへ移籍し、ここまで1勝4敗の防御率3.19、23日(同24日)のボルティモア・オリオールズ戦では5回1/3を投げて7安打3失点で黒星がついた。

打者のタイミングを外す変則的なモーションが特徴で、通算1750奪三振、今季も奪三振率7.50と高い数値を叩き出している。大谷とクエトの対戦成績は通算5打数1安打。

大谷は翌29日(同30日)に今季13試合目の先発登板が予定されており、自身7勝目に弾みをつける3試合ぶりの今季17号アーチに期待したい。

◆【速報/実際の映像】大谷翔平、変則右腕から見事なアーチ 中堅左に運んだ飛距離128メートルの今季17号本塁打

◆【速報】大谷翔平、変則右腕から3試合ぶり今季17号本塁打 トラウトとの2者連続アーチに本拠地ファン歓喜

◆「この男は普通じゃない」連日の“大谷翔平劇場”に相次ぐ賛辞 対戦相手も脱帽「誰も真似できない」

試合情報

エンゼルス-ホワイトソックス
試合開始:日本時間6月29日(水)10:38
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします