【MLB】大谷翔平、「3番DH」スタメン出場 昨季“豪快”139メートル弾を放った投手から18号アーチなるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は1日(日本時間2日)、ミニッツ・メイド・パークで行われるヒューストン・アストロズ戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は前回のシカゴ・ホワイトソックス戦で今季13度目の投打同時出場。打者としては3打数無安打に倒れるも、投手としては6回途中5安打11奪三振無失点と快投し、自身7勝目を挙げた。

◆【実際の映像】大谷翔平、敵地スタジアム上空に高々と上がった今季18号に実況「日本の近くまで飛んだ」

■ハビエルからは昨季豪快45号を記録

相手先発のクリスチャン・ハビエルは今季14試合に登板し、5勝3敗。大谷との対戦成績は、通算8打数2安打1本塁打3三振となっている。

大谷は昨季9月20日(21日)、ブラディミール・ゲレーロJr.らと本塁打王を争うシーズン終盤に、同投手から打球速度116.1マイル(約187キロ)、445フィート(約139メートル)の豪快45号弾を放った。

6月は打者として6本塁打17打点、投手としても4勝、防御率1.52を記録するなど「連敗ストッパー」としてチームを牽引してきた大谷。7月の初戦でもチームに活気をもたらす18号アーチが飛び出すか。

◆大谷翔平、今季18号は敵地スタンド2階席に着弾 実況「日本の近くまで飛んだ」

◆大谷翔平、45号でエンゼルスの本塁打記録2位タイに浮上 現地アナリストも「最高のシーズンを更新し続けている」

◆「この男は普通じゃない」連日の“大谷翔平劇場”に相次ぐ賛辞 対戦相手も脱帽「誰も真似できない」

試合情報

エンゼルス-アストロズ
試合開始:日本時間7月2日(土)9:10
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします