【RIZIN.37】RENA、ワールドGPで“現王者”に宣戦布告「伊澤選手に勝てるのは私だけ」

(C)RIZIN FF

総合格闘技団体「RIZIN」は7日、さいたまスーパーアリーナで31日に開催される「湘南美容クリニック presents RIZIN.37」の記者会見を行い、同日開幕する「女子スーパーアトム級ワールドGPトーナメント」1回戦の対戦カードなどを発表した。

◆「関根“シュレック”秀樹vs.スダリオ剛」ヘビー級対決など8カード決定 太田忍や井上直樹も参戦

■RENA「伊澤選手に勝てるのは私しかいない」

榊原信行CEOが「黄金の階級」と称するほど世界トップクラスの選手が日本に集まる、女子スーパーアトム級ワールドGP初戦の全4カードと、海外勢4人を含む全8選手を発表。

会見でRENAは「Bellator再挑戦を見据えて、海外選手と試合をしたいのと、元王者である伊澤選手と試合がしたいと思い、出場を決意した。『最終目標』は優勝……と言いたいところですが、私は伊澤選手に勝つことだと思っています」と、現RIZINスーパーアトム級王者、現DEEP JEWELSストロー級王者の伊澤星花との対戦を強く希望した。

さらに「本当は1回戦から伊澤選手とやりたいと提案していたが、海外選手4人も出るので今回はこの対戦になった。悔しかったのが一番。浜崎選手がずっとチャンピオンでいて欲しかったが、伊澤選手が強かったのもある。チャンピオンに挑戦する機会があるのであれば、やりたい。この中で伊澤選手に勝てるのは私しかいない」と並々ならぬ思いを口にした。コメントを受けた伊澤は「その試合が組まれたら一生懸命頑張ろうと思う」と余裕の笑みで返した。

同トーナメントは「RIZIN.37」で1回戦が行われ、9月末に開催予定のナンバーシリーズで準決勝、大晦日大会で決勝戦を行う予定となっている。

本日発表された対戦カードは以下の通り。

▼女子スーパーアトムGPトーナメント

伊澤星花 vs. ラーラ・フォントーラ

浜崎朱加 vs. ジェシカ・アギラー

RENA vs. アナスタシア・スヴェッキスカ

浅倉カンナ vs. パク・シウ

▼追加ワンマッチ

マルコス・ヨシオ・ソウザ vs. 阿部大治

▼対戦カード変更

(変更前)ヴガール・ケラモフ vs. 白川陸斗
(変更後)ヴガール・ケラモフ vs. 山本空良
※白川選手の怪我による欠場のため

◆「関根“シュレック”秀樹vs.スダリオ剛」ヘビー級対決など8カード決定 太田忍や井上直樹も参戦

◆キングカズ次男・三浦孝太のMMA2戦目が決定 「何が何でも絶対勝つ」

◆朝倉未来、メイウェザー戦で“天心の敵討ち”を宣言 「なめてるやつ、一発いいのを入れたい」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします