【函館記念/データ攻略-後編】伏兵に馬券圏内率7割越え、「激走の2大要素」で波乱を巻き起こす

前編ではサンレイポケットマイネルウィルトスのデータについて取り上げたが、後編でデータ面から上位進出の可能性を秘めた穴馬候補2頭を取り上げたい。

◆【函館記念2022予想/データ攻略-前編】人気馬に“明暗” 「馬券内率100%」が後押しするのは…

【函館記念/データ攻略-前編】人気馬に“明暗” 「馬券内率100%」が後押しするのは…

■データが導く2022函館記念の穴馬候補は

<穴候補1 ウインイクシード>

前走巴賞は4着。休み明けを思えばまずまずの内容だが、8歳を迎えて馬券内から遠ざかる現状は気になるところ。一変は難しいか……そんな声を一蹴するデータがこちら。

・前走から中1ヶ月以内の成績【3-2-6-3】

先ほど記したとおり、巴賞は休み明け。この馬にとって不得手なローテーションだったものの今回は間隔の詰まった臨戦過程が味方する印象だ。函館記念で幾度となく波乱を演出してきた巴賞組かつ高齢馬。激走の2大要素を兼ね備えている点にも注目したい。

◆【函館記念2022予想/血統傾向】距離短縮ローテで大幅上昇 重賞初制覇を狙う単回収値「384」の血

【函館記念/血統傾向】距離短縮ローテで大幅上昇 重賞初制覇を狙う単回収値「384」の血

<穴候補2 スカーフェイス>

穴馬と呼ぶにはやや人気寄りかもしれないが、上位馬の人気が割れそうな今年のメンバーではオッズ妙味がある1頭だ。この馬で強調したいデータがこちら。

・前走から斤量減時の成績【1-2-0-2】

3勝クラスの勝利、2着の中山金杯はいずれも上記データに該当したことによる激走。斤量減がパフォーマンス向上に影響する馬なのだろう。重賞戦線に身を投じた昨年冬以降、GI大阪杯を除く全レースで掲示板内を確保。週末の馬場想定を考えたとき、重馬場での勝ち鞍がある点も見逃せない。

▼その他、データ予想
◆【函館記念2022予想/データ攻略-前編】人気馬に“明暗” 「馬券内率100%」が後押しするのは…

【函館記念/データ攻略-前編】人気馬に“明暗” 「馬券内率100%」が後押しするのは…

◆【函館記念2022予想/騎手データ】美浦の中堅騎手に一発の可能性 狙うべき好相性の人馬とは

【函館記念/騎手データ】美浦の中堅騎手に一発の可能性 狙うべき好相性の人馬とは

函館記念2022予想コラム一覧

▼追い切り診断
◆【追い切り診断】爆穴候補にアラタを上回る「A」評価 「本格化の兆し」で動きは上々

◆【追い切り診断】有力馬に不満の低評価「B」 「人気ほどの信頼は置きづらい」

◆【追い切り診断】人気の実績馬に文句なしの「S」評価 「勝ち負けを意識できる好気配」

◆【追い切り診断】高評価「A」は攻め気配が上々の重賞馬 「力をフルに出せる状態」

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】前走惨敗で“人気落ち”の妙味 条件揃い「勝ち負け争いに加わってくる」

◆【穴馬アナライズVol.2】想定“10人気”前後の惑星 「過小評価で妙味しかない」

◆【穴馬アナライズVol.3】馬券内で“万馬券”射程の爆穴 相性のいい舞台で「高配当の使者」になる

◆【危険な人気馬】人気一角の実績馬は“消し”評価 「相応の割引が必要」

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】人気一角が条件合致で勝率“60%”の好枠に サンレイポケットは6枠12番

◆【血統傾向】距離短縮ローテで大幅上昇 重賞初制覇を狙う単回収値「384」の血

◆【脚質傾向】人気一角に“不安”データ 馬券圏内率7割超えの条件とは

◆【前走ローテ】人気馬に追い風も 狙うべき“穴馬”候補とは

◆【人気傾向】1人気が1勝のみの難解なレース 狙うはフタ桁人気の「ヒモ荒れ」

函館2歳S2022 データコラム一覧

◆【函館2歳ステークス2022予想/枠順・騎手データ】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは

◆【函館2歳ステークス2022予想/前走レース】動く過去10年データグラフから読み解く狙うべき馬とは

◆【函館2歳ステークス2022予想/人気傾向】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは
◆【函館2歳ステークス2022】調教動画&参考レース

◆【動画プレーバック/函館2歳ステークス2021】3番人気ナムラリコリスが外から差し切り2歳世代初の重賞馬に

▼競馬ストーリーテラー・田原基成の重賞分析TV「2022函館記念-データ分析編」

著者プロフィール

田原基成(たはらもとなり)●競馬評論家
競馬予想の魅力を世に発信し続ける「競馬ストーリーテラー」。予想に対して謎ときに近い魅力を感じており、ローテーション・血統の分野にて競馬本を執筆。現在はUMAJIN内「競馬サロン」にてコラム【競馬評論家・田原基成のいま身につけるべき予想の視点】 執筆中。『SPREAD』ではデータ分析から読み取れる背景を紐解き、「データの裏側にある競馬の本質」を伝えていく。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします