錦織圭、2018年シーズンを終えて……「努力に裏打ちされた自信が起こした奇跡」と賞賛の声

世界ランキング9位の錦織圭が、2018年のシーズンを終えた。

11月16日にATPツアー・ファイナルズで世界ランキング8位のドミニク・ティエム(オーストリア)に敗れ、敗退が決定。

右手首の腱(けん)の脱臼での長期離脱から復帰した年だったが、年間成績上位8人が競う今期ツアー最終戦、ATPツアー・ファイナルズにまで出場するなど、素晴らしい復活劇を見せた

また、「ATP1000 モンテカルロ」で準優勝、「ウィンブルドン」でベスト8、「全米オープン」ではベスト4進出を果たしている。

(c)Getty Images

2018年シーズンの旅の軌跡

「ATPワールドツアー」の公式アカウントが、錦織選手の2018年シーズンの旅の軌跡を投稿している。

1 ニューヨーク・オープン(アメリカ)……ベスト4
2 アビエルト・メキシカーノ・テルセル=アカプルコ(メキシコ)……一回戦敗退
3 マイアミ・オープン(アメリカ)……三回戦敗退
4 モンテカルロ・ロレックス・マスターズ=モンテカルロ(モナコ)……準優勝
5 バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル=バルセロナ(スペイン)……二回戦敗退
6 ムトゥア・マドリッド・オープン=マドリッド(スペイン)……一回戦敗退
7 BNLイタリア国際=ローマ(イタリア)……ベスト4
8 全仏オープン=ローランギャロス(フランス)……4回戦敗退
9 ゲリー・ウェーバー・オープン=ハレ(ドイツ)……二回戦敗退
10 ウィンブルドン(イギリス)……ベスト4
11 シティ・オープン=ワシントンDC(アメリカ)……準々決勝敗退
12 ロジャーズ・カップ=トロント(カナダ)……一回戦敗退
13 ウエスタン&サザン・オープン=シンシナティ(アメリカ)……二回戦敗退
14 全米オープン……ベスト4
15 モゼール・オープン=メス(フランス)……ベスト4
16 楽天ジャパンオープンテニス=東京……準優勝
17 上海(中国)……準々決勝敗退
18 ウィーン・オープン=ビエンナ(オーストリア)……準優勝
19 ロレックス・パリ・マスターズ=パリ(フランス)……準々決勝敗退
20 ATPファイナル

(c)Getty Images

1年でこれだけ世界各地を転々としてきた錦織選手に、「凄い!こんなに移動してるんだね」「素晴らしいシーズンでした。努力に裏打ちされた自信が起こした奇跡」「一年間 本当にたくさんのスーパーplayを魅せてくれて ありがとう」といった賞賛の声がSNSでは寄せられていた。

(c)Getty Images

≪関連記事≫

クリスティアーノ・ロナウドがATPファイナルズを観戦!飛び込んできたボールを取り損ねるハプニング

【ATPファイナルズ】錦織圭が対戦予定のドミニク・ティエムってどんな人?戦績とキャラクターに迫る

ドミニク・ティエム、フィリペ・ルイス&ウィリアンと記念撮影!「夢が叶った」

【ATPファイナルズ】錦織圭の次戦は“超愛犬家”ケビン・アンダーソンが相手!

錦織圭、”超豪華”なセルフィーを公開……男子プロテニストッププレイヤーが集結

【ATPファイナルズ】錦織圭が対戦予定のドミニク・ティエムってどんな人?戦績とキャラクターに迫る

ATPファイナルのメンバーがイケメンすぎる……誰が一番人気なの?

「錦織が小人に見える……」ATPファイナルズ、1人だけ170cm台

【ATPファイナルズ】ロジャー・フェデラー、サッカードイツ代表トニ・クロースとの2ショットを公開

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします