【函館記念/追い切り診断】高評価「A」は攻め気配が上々の重賞馬 「力をフルに出せる状態」

■サンレイポケット

【中間調整】昨年秋は天皇賞、ジャパンCでそれぞれ4着に入線した実力馬だ。休み明けの前走・鳴尾記念で3着に入った後は宝塚記念に登録するも、賞金不足で除外。七夕賞も検討されたようだが、暑さに強くないタイプで、より長く調整期間が取れることもあり函館記念に目標を切り替えている。もとより宝塚記念の除外は織り込み済みだったため、6月中は坂路で終いだけ重点の緩め調整に留まっていた。輸送を控えた栗東CWでの1週前追いでは、2歳新馬メモリーズオブユーを外で先導。いったん迎え入れてから仕掛けられると一気に突き放し、2馬身の先着を果たしている。

◆【函館記念2022予想/データ攻略-前編】人気馬に“明暗” 「馬券内率100%」が後押しするのは…

【函館記念/データ攻略-前編】人気馬に“明暗” 「馬券内率100%」が後押しするのは…

【最終追い切り】8日の金曜日に函館へ輸送。最終追いは主戦・鮫島駿騎手を背に函館芝コースで行われた。1週前と同じメモリーズオブユーに対して外から体を並べて併走。仕掛けには機敏に反応し、併入に持ち込んでいる。手応えで少しだけ見劣ったが、サンレイポケット自身の伸びは鋭かった。

【見解】最終追いでデビュー前の新馬メモリーズオブユーに互角以上に走られたが、祖母フサイチパンドラという良血の評判馬。稽古駆けするタイプだし、洋芝へのフィット感の差も考えれば問題ないだろう。坂路で速い時計を出すいつもの最終調整と違っているのがどうかだが、先週、今週と装着したブリンカーの効果も大きく攻め気配そのものは上々。力をフルに出せる状態だ。

総合評価「A」

▼その他、追い切り診断
◆【函館記念2022予想/追い切り診断】爆穴候補にアラタを上回る「A」評価 「本格化の兆し」で動きは上々

【函館記念/追い切り診断】爆穴候補にアラタを上回る「A」評価 「本格化の兆し」で動きは上々

◆【函館記念2022予想/追い切り診断】有力馬に不満の低評価「B」 「人気ほどの信頼は置きづらい」

【函館記念/追い切り診断】有力馬に不満の低評価「B」 「人気ほどの信頼は置きづらい」

◆【函館記念2022予想/追い切り診断】人気の実績馬に文句なしの「S」評価 「勝ち負けを意識できる好気配」

【函館記念/追い切り診断】人気の実績馬に文句なしの「S」評価 「勝ち負けを意識できる好気配」

函館記念2022予想コラム一覧

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】前走惨敗で“人気落ち”の妙味 条件揃い「勝ち負け争いに加わってくる」

◆【穴馬アナライズVol.2】想定“10人気”前後の惑星 「過小評価で妙味しかない」

◆【穴馬アナライズVol.3】馬券内で“万馬券”射程の爆穴 相性のいい舞台で「高配当の使者」になる

◆【危険な人気馬】人気一角の実績馬は“消し”評価 「相応の割引が必要」

▼データ予想
◆【騎手データ】美浦の中堅騎手に一発の可能性 狙うべき好相性の人馬とは

◆【データ攻略-前編】人気馬に“明暗” 「馬券内率100%」が後押しするのは…

◆【データ攻略-後編】伏兵に馬券圏内率7割越え、「激走の2大要素」で波乱を巻き起こす

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】人気一角が条件合致で勝率“60%”の好枠に サンレイポケットは6枠12番

◆【血統傾向】距離短縮ローテで大幅上昇 重賞初制覇を狙う単回収値「384」の血

◆【脚質傾向】人気一角に“不安”データ 馬券圏内率7割超えの条件とは

◆【前走ローテ】人気馬に追い風も 狙うべき“穴馬”候補とは

◆【人気傾向】1人気が1勝のみの難解なレース 狙うはフタ桁人気の「ヒモ荒れ」

函館2歳S2022 データコラム一覧

◆【函館2歳ステークス2022予想/枠順・騎手データ】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは

◆【函館2歳ステークス2022予想/前走レース】動く過去10年データグラフから読み解く狙うべき馬とは

◆【函館2歳ステークス2022予想/人気傾向】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは
◆【函館2歳ステークス2022】調教動画&参考レース

◆【動画プレーバック/函館2歳ステークス2021】3番人気ナムラリコリスが外から差し切り2歳世代初の重賞馬に

西村武輝(にしむらぶこう)●フリーライター
競走馬の追い切り評価を専門として、ネットメディア中心に執筆を続けているフリーライター。現在、UMAJIN.net「競馬サロン」においては毎週の重賞出走全頭のレポートを執筆、担当。またプロレス関連業界にも関わっており、週刊プロレスや書籍等への寄稿歴もある。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします