【フィギュア】「スポーツ界のレジェンド」羽生結弦を五輪公式SNSも惜別 名場面動画で偉業称える

羽生結弦(C)ロイター

フィギュアスケート男子の羽生結弦は19日、都内で記者会見を行い、競技の第一線から退く意向を表明した。今後はプロに転向する羽生は会見で「他のスケーターと比べ続けられることはなくなりました。ただ、これからは4回転半ジャンプにもより一層取り組んで、皆さんの前で、成功させることを強く考えながらこれからも頑張っていきます」と思いを語った。

羽生の会見を受けて、五輪公式Twitterも過去の名場面動画を投稿し、「スポーツ界のレジェンド。ありがとう、ハニュウ・ユヅル」と惜別の言葉を送っている

◆【実際の映像】濃密すぎる2分間の奇跡…五輪公式Twitterが投稿した羽生結弦の名場面スペシャル動画

■「ありがとう、ユヅル・ハニュウ」

五輪連覇など、数々の偉業を成し遂げてきた稀代のスケーターが、惜しまれながら第一線から離れることになった。会見では羽生らしく周囲への感謝を述べると、「これからはプロのアスリートとして、そしてスポーツであるフィギュアスケートを大切にしながら、加えて羽生結弦の理想を追い求めながら頑張っていきます。これからも戦い抜く姿を応援してください」と終始ポジティブな言葉で今後のさらなる挑戦を誓った。

会見直後には国内外のファンのみならず、五輪公式Twitterも惜別の投稿。「2度の五輪チャンピオン、2度の世界チャンピオン。スポーツ界におけるレジェンド。ありがとう、ハニュウ・ユヅル」と称えると、過去の五輪でのパフォーマンスなどをまとめた名場面動画を紹介している。

どんな名選手にとっても競技の第一線から退くことは避けられないが、笑顔で次なる挑戦を誓った羽生の今後は、ますます注目を集めるはずだ。

◆【実際の映像】濃密すぎる2分間の奇跡…五輪公式Twitterが投稿した羽生結弦の名場面スペシャル動画

◆羽生結弦「僕は、僕の追い求める理想のフィギュアスケートを」 プロ転向へ「決意表明」一問一答

◆プロ転向の羽生結弦 競技会での目標は完遂「獲るべきものは獲れた」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします