ムバッペ、ネイマールら先発のパリ・サンジェルマン、川崎相手に1-0で前半折り返し メッシが先制ゴール

PSGが前半33分、メッシのゴールで川崎相手に先制した(C)Getty Images

フランスリーグ1部のパリ・サンジェルマン(PSG)とJリーグの川崎フロンターレが20日に国立競技場にて対戦。前半を1-0で折り返した。

◆【実際の映像】ムバッペ、ネイマールら先発のパリ・サンジェルマン、メッシが川崎相手に決めた右足での先制弾

■ムバッペ、ネイマールが2トップ形成

PSGはフランス代表FWキリアン・ムバッペとブラジル代表FWネイマールが前線で2トップを形成し、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがトップ下で先発した。

試合開始から主導権を握るPSGは前半15分、ネイマールがペナルティエリア外から右足で狙うがボールは枠外へ。さらに、17分にも裏に抜け出したムバッペが決定機を迎えるが、川崎GKチョン・ソンリョンがボールをストップする。

Jリーグ王者の川崎も16分にマルシーニョがカウンターから裏へ抜け出し決定機を迎えるが、右足のシュートはゴールを捉えることができない。

PSGは27分にアクラフ・ハキミからボールを受けたムバッペが左足を振り抜く。相手DFに弾かれたボールを再び狙うがボールは惜しくもゴールを外れてしまう。31分にはゴール前でボールを受けたメッシがGKを交わして狙うが川崎DFがはじき出す。

しかし32分、PSGがついに川崎ゴールを破る。ハキミの折り返しを受けたメッシが右足を振り抜くと、ボールは相手DFにあたりゴールへ吸い込まれた。

その後もメッシ、ムバッペらを中心にパスワークを見せるPSGが試合を優位に進めたまま、前半は1-0で折り返した。

◆【実際の映像】ムバッペ、ネイマールら先発のパリ・サンジェルマン、メッシが川崎相手に決めた右足での先制弾

◆パリ・サンジェルマンがサッカークリニック実施 メッシやムバッペらが小学生を指導「楽しむことが大事」

◆給与額も全員超人 パリ・サンジェルマンの「年俸トップ10選手」

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします