【ラ・リーガ】久保建英、レアル・ソシエダで入団会見「夢や野望のあるチームの一員になれ嬉しい」

写真はマジョルカ時代の久保建英(C)Getty Images

リーガ・エスパニョーラ1部のレアル・ソシエダは19日、サッカー日本代表・久保建英の入団会見を行った。

レアル・ソシエダの地元のバスク地方の新聞『El DIARIO VASCO』によると、サン・セバスチャンで行われた入団会見は、同チームのYoutubeチャンネルを通じて生放送され、ライブで4000人以上が視聴したと報道している 。レアル・ソシエダは久保の移籍が、来季に向けた3人目の補強となり、同時にシーズン前に同チームに加入する最後の選手となるとしている。

◆【実際の映像】久保建英がレアル・ソシエダで入団会見「夢や野望のあるチームの一員になれ嬉しい」

久保は入団会見で、レアル・ソシエダに移籍を決めた動機として「自分のプレースタイルに合ったチームであること、そして自分に対する関心が非常に強いチームであったこと」と説明した。

また、レアル・ソシエダのチームのイメージについて「若いプレーヤーが多く、夢や野望がたくさんあるチーム。そうしたチームの一員になれて嬉しい」と話した 。

久保がレアル・ソシエダで背負うのは14番。レアル・ソシエダは今回の久保の移籍に関して600万ユーロを支払ったと報道されていおり 、今週末の試合から、レアル・ソシエダの一員としての久保の姿を見ることができるだろう。

◆久保建英、「来季はレアル・ソシエダでプレー」とスペイン地元紙

◆久保建英がレアルマドリードを去る日 2024年までの契約ながらプレー先見通せず

◆日本代表での影響力低下で岐路に立たされるマジョルカ久保建英 スペイン紙が報じる

文●對馬由佳理(スペイン在住)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします