メッシが全得点に絡む活躍 “新・銀河系軍団”パリ・サンジェルマンが川崎下す

メッシは全得点に絡む働きでPSGの勝利に貢献した(C)Getty Images

フランスリーグ1部のパリ・サンジェルマン(PSG)とJリーグの川崎フロンターレが20日に国立競技場にて対戦。PSGが2-1で勝利を収めた。

◆【実際の映像】川崎に完勝のパリ・サンジェルマン、メッシを起点に生まれたカリムエンドの追加点

■Jリーグ王者川崎相手に勝利

PSGはフランス代表FWキリアン・ムバッペとブラジル代表FWネイマールが前線で2トップを形成し、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがトップ下で先発した。

試合開始から主導権を握るPSGは前半15分、ネイマールがペナルティエリア外から右足で狙うがボールは枠外へ。さらに、17分にも裏に抜け出したムバッペが決定機を迎えるが、川崎GKチョン・ソンリョンがボールをストップする。

Jリーグ王者の川崎も16分にマルシーニョがカウンターから裏へ抜け出し決定機を迎えるが、右足のシュートはゴールを捉えることができない。

PSGは27分にアクラフ・ハキミからボールを受けたムバッペが左足を振り抜く。相手DFに弾かれたボールを再び狙うがボールは惜しくもゴールを外れてしまう。31分にはゴール前でボールを受けたメッシがGKを交わして狙うが川崎DFがはじき出す。

しかし32分、PSGがついに川崎ゴールを破る。ハキミの折り返しを受けたメッシが右足を振り抜くと、ボールは相手DFにあたりゴールへ吸い込まれた。PSGが試合を支配したまま1-0で折り返した。

迎えた後半13分、PSGはメッシがボールを左サイドに展開するとフアン・ベルナトがメッシとのワンツーで抜け出しボールを供給。これをアルノー・カリムエンドがゴール前で合わせて追加点を奪う。

ネイマール、ムバッペをハーフタイムで下げ、メッシ、セルヒオ・ラモスらも後半途中で温存したPSGだったが、控え組も高いクオリティで選手層の厚さを見せつける。

しかし、Jリーグ王者も意地を見せる。84分、瀬古樹の左サイドからのクロスに山村和也が合わせ1点を返す。

その後はPSGがリードを維持したまま時計を進め、2-1で試合終了。メッシの全得点に絡む活躍もあり、日本ツアーの初戦を白星で飾った。PSGは23日に埼玉スタジアム2002にて浦和レッズと、25日にパナソニック スタジアム 吹田にてガンバ大阪とそれぞれ対戦する。

◆【実際の映像】川崎に完勝のパリ・サンジェルマン、メッシを起点に生まれたカリムエンドの追加点

◆【実際の映像】ムバッペ、ネイマールら先発のパリ・サンジェルマン、メッシが川崎相手に決めた右足での先制弾

◆給与額も全員超人 パリ・サンジェルマンの「年俸トップ10選手」

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします