【東レ・パンパシフィック・オープン】前回覇者の大坂なおみが出場表明

大坂なおみ(C)ロイター

東レ・パンパシフィック・オープン・テニス実行委員会は21日、9月19日より開催される同大会に2019年女子シングルス・チャンピオンの大坂なおみが出場を表明したと発表した。

大坂は5月に痛めたアキレス腱が万全ではなくウインブルドン欠場、米カリフォルニア州サンノゼで8月1日に開幕するシリコンバレー・クラシックで復帰する見込み。また、同29日からスタートする全米オープンへの出場も表明している。

◆【全米オープン】大坂なおみ、西岡良仁が出場へ 8月開幕、錦織圭はエントリーせず

現在の世界ランキングは38位。しかしみずから「来年には世界1位に返り咲く」という目標を掲げているだけに、日本での本大会では多くのファンの前で元気な姿を見せてくれるだろう。東レ・パンパシも3 年ぶりの開催、有明コロシアムでは5年ぶりとなる本大会で、ディフェンディング・チャンピオン大坂なおみが、久々にトーナメントの頂点に立つか期待したい。

■大坂なおみ主な戦績

マイアミ・オープン準優勝(2022年)
全豪オープン3回戦(2022年)
全豪オープン優勝(2021年)
全米オープン優勝(2020年)
全豪オープン3回戦(2020年)
チャイナ・オープン優勝(2019年)
東レPPOテニス優勝(2019年)
全豪オープン優勝(2019年)
東レPPOテニス準優勝(2018年)
全米オープン優勝(2018年)
BNPパリバオープン優勝(2018年)
東レPPOテニス準優勝(2016年)

◆国枝慎吾、東京パラの「俺は最強だ」伝説をふり返る 物語はパリへと続く

◆国枝が2年連続8度目V 全米車いす、上地準優勝

◆上地結衣、世界女王に敗れての銀はパリ大会金メダルへの序章

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします