【MLB】大谷翔平、ベーブ・ルース以来104年ぶりの“2桁勝利2桁本塁打”なるか 「1番DH・投手」でスタメン出場

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は22日(日本時間23日)、敵地トゥルイスト・パークで行われるアトランタ・ブレーブス戦に「1番DH・投手」で先発出場する。

大谷はオールスター前最後となったドジャース戦で4打数2安打の活躍。19日(同20日)に行われたオールスターではア・リーグの「1番DH」で先発出場し、1打数1安打1四球の成績を残した。

◆大谷翔平、ベーブ・ルース以来となる“二桁勝利二桁本塁打”へ 4回無失点7奪三振

■自身の連勝を7に伸ばし、20号なるか

相手先発のチャーリー・モートンは今季18試合に登板し、5勝4敗で防御率は4.45。昨季は14勝6敗でワールドシリーズ制覇に貢献しているが、後半戦初戦で自身3度目の20号をお見舞いしたいところだ。

大谷の投打同時出場は今季16度目。オールスター前最後の登板となった13日(同14日)のヒューストン・アストロズ戦では6回を投げて12奪三振1失点。打っては第二打席に2点タイムリー三塁打を放つなど2安打2打点の活躍で、昨年に並ぶメジャー移籍後自身最多タイの9勝目を挙げた。

メジャー自身初の2桁勝利に王手をかけている大谷が、10勝目を挙げれば7連勝でシーズン「2桁勝利2桁本塁打」達成、MLBでは1918年のベーブ・ルース以来104年ぶりの快挙となる。“野球の神様”に並ぶ偉業を成し遂げ、後半戦で幸先よくスタートを切りたいところだ。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 DH 大谷
2番 LF ウォード 
3番 2B レンヒーフォ
4番 1B ウォルシュ      
5番 RF アデル
6番 3B ビヤー
7番 CF マーシュ
8番 C スタッシ
9番 SS ベラスケス
SP  大谷

◆大谷翔平、2度目のオールスターは全打席出塁 イチロー、松井秀喜以来のヒット

◆大谷翔平、カーショーからの初安打に「ホームランか空振りのつもりが、一番しぶいヒット」

◆大谷翔平の“紳士対応”が「スーパースター」 球宴で大人気「選手にとって憧れ」

試合情報

エンゼルス-ブレーブス
試合開始:日本時間7月23日(土)8:20
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします