【MLB】大谷翔平、前日6失点KOの“鬱憤”を晴らすシーズン20号到達なるか 「1番DH」でスタメン出場

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は23日(日本時間24日)、敵地トゥルイスト・パークで行われるアトランタ・ブレーブス戦に「1番DH」で先発出場する。

大谷は前日の同戦に今季16度目となる投打同日出場。ベーブ・ルース以来、104年ぶりとなる「2桁勝利2桁本塁打」を懸けて先発マウンドに立ったが、7回途中6失点で今季5敗目を喫した。

◆【速報】大谷翔平、9試合ぶりの一発は弾丸ライナー シーズン3度目の20号到達

■相手先発はア・リーグ最多11勝

相手先発のカイル・ライトは今季18試合に登板し、11勝4敗、防御率2.95。前回登板の14日(同15日)ワシントン・ナショナルズ戦で4連勝を飾り、トニー・ゴンソリン(ロサンゼルス・ドジャース)と並ぶナ・リーグ最多タイの11勝をマークした。大谷とは初対戦となる。

オールスター・ブレーク明けの初戦から期待された大記録の達成は次回登板へ持ち越しとなり、自身3度目となるシーズン20号もお預けとなった大谷。チームも4連敗と低迷しているだけに、今日はバットで応えられるか。

◆【速報】大谷翔平、9試合ぶりの一発は弾丸ライナー シーズン3度目の20号到達 

◆大谷翔平、世界一チーム相手に11奪三振SHOTIME 現地記者も「言葉が見つからない」

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

試合情報

ブレーブス-エンゼルス
試合開始:日本時間7月24日(日)8:20
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします