【MLB】大谷翔平、メジャー222勝右腕から21号なるか「1番DH」でスタメン出場

大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は25日(日本時間26日)、敵地カウフマン・スタジアムで行われるカンザスシティ・ロイヤルズ戦に「1番DH」で先発出場する。

大谷は前日24日(同25日)のアトランタ・ブレーブス戦で4打数無安打1四球、打率.259。エンゼルスは9-1で大勝し、6月27日(同28日)以来、約1カ月ぶりに大谷以外の先発投手で白星を飾った。

◆【試合結果速報】大谷翔平、自打球で悶絶も快足二塁打 エ軍は救援陣崩壊、7月初の連勝ならず

■2009年のサイ・ヤング賞右腕

相手先発は今季から12年ぶりにロイヤルズに復帰したザック・グレインキー。38歳の右腕は通算222勝を誇り、2009年にはサイ・ヤング賞に輝いた実績もある。今季は15試合に登板し、3勝6敗で防御率4.64。ここまで被本塁打11と一発に悩まされているが、大谷との対戦では通算13打数3安打の打率.231、本塁打は出ていない。

7月に入り3勝14敗と苦しい戦いが続くエンゼルスにおいて、投打で奮闘しチームを支える大谷にかかる期待は大きい。メジャーを代表する右腕から、チームを勢いづける一打を放てるか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 DH 大谷    
2番 RF ウォード
3番 1B ウォルシュ  
4番 2B レンヒーフォ       
5番 C スタッシ
6番 LF アデル
7番 3B ゴスリン 
8番 CF マーシュ
9番 SS ベラスケス
SP  シンダーガード

◆大谷翔平先発登板以外での白星は6月27日以来 ショーヘイ無安打の大勝に現地記者も「滅多にない!」と湧く

◆大谷翔平、世界一チーム相手に11奪三振SHOTIME 現地記者も「言葉が見つからない」

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

試合情報

エンゼルス-ロイヤルズ
7月26日(火)9:10(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします