【MLB】国境の北では大谷翔平がアーロン・ジャッジに圧勝 カナダ・メディア・アンケート

オールスター第1打席でカーショーから初ヒットを放った大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

カナダのスポーツメディア『Sportsnet』は「もしチームにスタープレーヤーを加えるなら誰?」のアンケートをTwitter上で実施。1万2151票を集めた結果、1位は73.4%を得票したロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平だった。

◆【アンケート結果】大谷翔平がアーロン・ジャッジに大差

■MVP争いにカナダ・ファンの声は届くのか

2位は13.5%で大谷とアメリカン・リーグMVPを争うニューヨーク・ヤンキースアーロン・ジャッジ。3位はケガで欠場が続いている大谷の同僚マイク・トラウトで9.8%をゲット。4位には3.9%得票、ミルウォーキー・ブルワーズのジョシュ・ヘイダーが滑り込んだ。

カナダには現在、MLBチームはトロント・ブルージェイズのひとつしか存在しないため、同メディアはアンケートについて、ブルージェイズ・ファンに向け問いかけているものの、もちろんカナダの野球ファンが自国チームを応援しているとは限らないことから、おおむねカナダのスポーツファンの意見の反映と見てとれそうだ。

ア・リーグのMVP争うは今季も二刀流で大車輪の活躍を見せる「ユニコーン」大谷か、24日現在すでに37発のホームランを放ち東地区独走のヤンキースを支えるジャッジの一騎打ちと見られ、オールスター中もこの論争がメディアを賑わせた。果たして、カナダの野球ファンの声は、シーズン後の投票にどこまで届くのだろうか。

米メディア『ジ・アスレチック』は、あるブルージェイズ・ファンが、「トラウタニ」が大活躍しながらも常にエンゼルスが負ける状況を揶揄したTwitterを特集。そうした試合を「タングステン・ゲーム」と命名し、同表現とブ軍ファンが注目を集めた。

◆オールスター選手の間でMVP論争勃発 大谷翔平かアーロン・ジャッジか 割れる意見

◆大谷翔平が挑む、伝説的投手「タングステンの腕」グルームズメン・オドイルの記録!?

◆大谷翔平とMVPを争うアーロン・ジャッジ 勢い止まらぬ37号 同僚も絶賛「すべてが卓越」

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします