【アイビスSD/枠順】マリアズハートは“鬼門”の3枠 断然優位の8枠には伏兵陣がずらり

第22回アイビスサマーダッシュ(GIII、芝1000m)の枠順が29日、JRAより発表された。

連覇を狙う前年の覇者オールアットワンスは3枠18番、2019年の覇者で20・21年の2年連続2着のライオンボスは1枠1番、同コース2戦2勝のマリアズハートは3枠6番、前年4着で同コースの駿風Sを制したトキメキは6枠12番に入った。

ここでは過去10年データから、予想のヒントになる「枠順傾向」を分析していく。

◆【アイビスサマーダッシュ2022予想/追い切り診断】ライオンボスを上回る「A」評価は“新興勢力” 「時計以上の動き」を披露

■人気馬が不振の「内枠」に集中

マリアズハートが入った3枠は、過去10年で【0-0-0-18】と馬券に絡んだことがなく、馬券内は2008年に10番人気2着のシンボリグランまで遡る。ライオンボスの1枠は【0-0-1-16】と馬券内は1頭のみだが昨年、14番人気のバカラクイーンが3着に入った。

オールアットワンスの2枠は【1-2-1-13】で過去4頭が馬券内。上位人気が予想される馬が、新潟千直では不振傾向にある「内枠」に集中した。

1枠は【0-0-1-16】勝率0.0%、連対率0.0%、複勝率5.9%
2枠は【1-2-1-13】勝率5.9%、連対率17.6%、複勝率23.5%
3枠は【0-0-0-18】勝率0.0%、連対率0.0%、複勝率0.0%
4枠は【1-1-0-18】勝率5.0%、連対率10.0%、複勝率10.0%
5枠は【1-1-1-17】勝率5.0%、連対率10.0%、複勝率15.0%
6枠は【1-2-2-15】勝率5.0%、連対率15.0%、複勝率25.0%
7枠は【2-2-4-16】勝率8.3%、連対率16.7%、複勝率33.3%
8枠は【4-2-1-17】勝率16.7%、連対率25.0%、複勝率29.2%

一方、有利とされる「外枠」には伏兵馬がずらり。【4-2-1-17】と7頭が馬券に絡んでいる8枠には、ビリーバーシンシティレジェーロが入った。【2-2-4-16】で最多8頭が馬券内の7枠にはヴェントヴォーチェオヌシナニモノクリスティが入っており、今年は波乱の雰囲気が漂う。

◆【アイビスサマーダッシュ2022予想/危険な人気馬】実績上位の人気馬は“消し”評価 「上積みは見込みづらい」

◆【アイビスサマーダッシュ2022予想/血統傾向】条件合致で複回収値「560」に上昇 オッズ2桁想定の伏兵

◆【クイーンステークス2022予想/データ攻略】ウォーターナビレラは「馬券内率100%」で“不動”の軸 人気一角には不安要素あり

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします