大坂なおみの愛らしさ、資生堂との契約発表会でも各場面にチラリ

男女を通じて日本初となる4大大会シングルス優勝の快挙を成し遂げた大坂なおみ選手。テニスの実力も勿論、その飾らないキャラクターに魅了され、新しくファンになった日本人も多い。

そんな大阪選手が、資生堂によってグローバルブランドアンバサダーに選出された。11月20日に開催された契約発表会に、自身の好きな色だという金色のドレスを着て登壇した。

米国育ちの大坂選手はあまり日本語が堪能ではないが、テニスの試合では母国語でインタビューを受けることが通例である。

日本メディアのインタビューを受ける際は、なるべく日本語で表現するように挑戦し、表現できなかった場合に英語を用いている。

本人も日々勉強しているのだろう、インタビューを経るごとに大阪選手の日本語は上達している。こういった日本語でのインタビューも、「かわいい」としてファンの心をつかんでいた。

今回のイベントでは通訳が入ったため大坂選手が日本語を話す機会はなかったが、それでも大坂選手の愛らしさや謙虚さは各場面で伺えた。

登場シーン

よろしくお願いしますと挨拶されると、ニコリとした表情を浮かべ、ぺこりと会釈。

はにかみながら一回転

背中が大きく開いた金色のドレスを披露することを求められると、はにかみながらぎこちなく一回転。

お肌のケアについて明かすシーン

「お肌を守りたいということを気にしています。すぐにしわ、しみになると困る。未来のきれいな肌をキープできたら」とはにかみながら左ほほをそっと抑えた。

写真撮影時間、資生堂の商品を持つ位置に戸惑う大坂選手。

商品を持つ位置を下げすぎてしまうシーンも。

《関連記事》

【動画】大坂なおみ、金色のドレスで恥ずかしがりながらぎこちなく一回転も、会場からは拍手!

大坂のインタビューがかわいい…錦織圭は「マイ センパイ(先輩)」

岡修造が語る大坂の「なおみキャンドル」…全米オープンは、無双するか否かの二択

松岡修造が大坂にインタビューする様子がカオス

大坂、荒れた試合を乗り越え全米オープン優勝!「なおみちゃん可哀想」の声も

大坂が愛らしい…「ラスボス」相手に「I love you」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします