【アイビスSD/穴ライズ】想定“10人気”前後の盲点 「逆襲の条件は揃っている」

■ジュニパーベリー

1番人気に支持された前走の韋駄天Sは、絶好の4番手から機を窺うも、最後は弾けず8着に敗れた。スタートから行き脚がつかず、前半に脚を使ってしまったことが敗因だったようで、レースの流れに終始乗れなかったことを思えば度外視していい一戦。人気になってマークが厳しくなったのも一因か。

◆【アイビスサマーダッシュ2022予想/騎手データ】内枠の「重賞ハンター」が堅軸か 穴馬候補は「美浦の中堅騎手」

【アイビスSD/騎手データ】内枠の「重賞ハンター」が堅軸か 穴馬候補は「美浦の中堅騎手」

直線競馬はこれまで5回使われて、初勝利を挙げた未勝利戦や3勝クラスの稲妻S勝ちなどをはじめ【2-0-1-2】。さらに馬券圏外に敗れた2戦のうち1戦は2勝クラスの飛翼特別で、勝ち馬から0秒4差の5着と着差はわずかで掲示板も外していない。この馬にとってベストな条件であると言ってよく、この舞台ならチャンスは十二分にある。

この中間は放牧を挟んでリフレッシュ。人気も落ちたことで自分の競馬もしやすそうで、逆襲の条件は揃っている。この馬の一発には警戒しておきたい。

▼その他、穴馬予想
◆【アイビスサマーダッシュ2022予想/穴馬アナライズVol.2】前走惜敗で“人気落ち”の妙味 「買い目には加えておきたい」

【アイビスSD/穴ライズ】前走惜敗で“人気落ち”の妙味 「買い目には加えておきたい」

◆【アイビスサマーダッシュ2022予想/穴馬アナライズVol.3】想定オッズ“20倍”以上の刺客 「乗り替わり」がプラスに働く

【アイビスSD/穴ライズ】想定オッズ“20倍”以上の刺客 「乗り替わり」がプラスに働く

◆【アイビスサマーダッシュ2022予想/危険な人気馬】実績上位の人気馬は“消し”評価 「上積みは見込みづらい」

【アイビスSD/危険な人気馬】実績上位の人気馬は“消し”評価 「上積みは見込みづらい」

アイビスサマーダッシュ2022予想コラム一覧

▼追い切り診断
◆【追い切り診断】満を持して千直参戦の“刺客”に高評価「A」 「充実一途の感あり」

◆【追い切り診断】“千直の鬼”にまさかの低評価「B」 実績上位も「状態面からは推しづらい」

◆【追い切り診断】ライオンボスを上回る「A」評価は“新興勢力” 「時計以上の動き」を披露

◆【追い切り診断】有力馬に最高評価「S」 前走敗戦から「目標の一戦へ万全の調整」

▼データ予想
◆【騎手データ】内枠の「重賞ハンター」が堅軸か 穴馬候補は「美浦の中堅騎手」

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】マリアズハートは“鬼門”の3枠 断然優位の8枠には伏兵陣がずらり

◆【血統傾向】条件合致で複回収値「560」に上昇 オッズ2桁想定の伏兵

◆【脚質傾向】逃げ・先行が圧倒も、単回収値「118」を誇る前走10番手以下に警戒

◆【前走ローテ】主力は新潟“千直”組 3年連続連対のライオンボスは「判断不能」

クイーンステークス2022 データコラム一覧

▼データ予想
◆【クイーンステークス2022予想/データ攻略-前編】ウォーターナビレラは「馬券内率100%」で“不動”の軸 人気一角には不安要素あり

◆【クイーンステークス2022予想/データ攻略-後編】連対率“驚異”の100%を示す穴馬 実績下位も「洋芝×距離短縮」の好走条件

▼その他、過去10年データ傾向
◆【クイーンステークス2022予想/枠順・騎手データ】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは

◆【クイーンステークス2022予想/前走ローテ】動く過去10年データグラフから読み解く狙うべき馬とは

◆【クイーンステークス2022予想/人気傾向】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは

◆【クイーンステークス2022】調教動画&参考レース

◆【動画プレーバック/クイーンステークス2021】3番人気テルツェットが雨のなかクビ差で差し切って重賞2勝目

▼UMAJINチャンネル「必勝!岡井塾-クイーンS編」

著者プロフィール

山田剛(やまだつよし)●『SPREAD』編集長
元・競馬月刊誌の編集長で、現在はスポーツの未来を読みとくメディア『SPREAD』の編集長。1995年マイルCSの16番人気2着メイショウテゾロの激走に衝撃を受けて以来、穴馬予想を追求し続けている。「ウマ娘」はゴールドシップ推し。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします