【ラ・リーガ】久保建英がプレーするレアル・ソシエダの本拠地「レアレ・アレーナ」ガイド

久保健英がプレーするレアル・ソシエダの本拠地「レアレ・アレーナ」全景 撮影:對馬由佳理

7月にレアル・ソシエダに移籍した久保建英の新たな本拠地は「レアレ・アレーナ」となる。

レアル・ソシエダの英雄アルベルト・オルマエチャの銅像とエントランス 撮影:對馬由佳理

グルメの街として有名なサンセバスチャンに本拠地を持つこのチームのスタジアムは、市内中心地から気軽に行ける距離にあることが特徴の一つとなっている。今回、スタジアムの様子とそのアクセス方法を現地からレポートした。

【プレーバック】◆久保建英、レアル・ソシエダ入団の挨拶動画

■「レアレ・アレーナ」へはバス移動がベスト

バスク地方において、特にグルメの街として日本でも有名なサンセバスチャンは、つい最近日本でも有名になったバスク・チーズケーキの本家本元がある街。そんな街にあるのが、今年久保選手がプレーすることになるレアル・ソシエダである。そのクラブの本拠地が「レアレ・アレーナ(Reale Arena)」と呼ばれるスタジアム。

グッズショップは試合のない日でもアクセス可能 撮影:對馬由佳理

サンセバスチャンの南側に位置し、周囲を小高い丘に囲まれたこのスタジアムへは、サンセバスチャンの中心地の「ブルバード」と呼ばれる大通りからバスに乗ってわずか15分ほど。降車するバス停の名前がわからなかったとしても、まったく問題はない。バスの前方に大きな水色のスタジアムが見えたらバスを降りてみよう。鉄道では、サンセバスチャン・メトロのアノエタ駅も利用可能ながら、利便性からもバスを進めたい。

■久保建英のユニホームはすでに販売中

バスを降りて、スタジアムに沿って右側にてくてく歩くと、最初に目に入るのが、レアル・ソシエダのオフィシャル・グッズショップだ。オフィシャル・ショップの店頭には、すでに久保のユニホームが販売されていた。

久保建英のレプリカ・ユニは90ユーロ 撮影:對馬由佳理

店の方に確認したところ、現段階(7月末日時点)では、久保選手のグッズとして販売されているのはこのユニホームだけ。ポストカードやポスターなどのグッズはまだ作成されていないとのこと。久保のユニは90ユーロ(8月2日のレートで1万2120円程度)だった。オフィシャル・ショップの隣には、チケット売り場がある。ちなみに、オフィシャル・ショップはこのスタジアムでゲームがないときでも買い物ができる。

■スタジアム内は青と白で統一

スタジアムは「アノエタ・スポーツ・コンプレックス」にあり、エスタディオ・アノエタの名称でも知られる。主にレアル・ソシエダがホームゲームに使用されているが、他クラブに貸与、またラグビーの試合でも使用されている。完成は1993年。陸上競技場と兼用だったため、サポーターには評判が悪く、このトレックを撤去されるリニューアルが近年行われ、2019年に現在の姿となり青と白で統一された美しいスタジアムとなった。現在の収容数は3万9,313 席。4万2,300席への増設も計画されているという。21年に行われたアスレティック・ビルバオとのバスクダービーでは入場者数3万7,066人を記録した。

レアレ・アレーナで練習するPSVアイントホーフェン 2021年12月。UEFA欧州リーグ戦(C) Getty Images

ゲームのチケットはレアル・ソシエダの公式WEBから購入することができる。相手チームによっては、意外とお手頃価格なことも少なくないので、これからサンセバスチャンに旅行する人はぜひ、レアル・ソシエダの試合日程をチェックしておくとよいだろう。

◆レアル・ソシエダの公式WEB(日本語)

●レアレ・アレーナ(Reale Arena)
住所:1, Anoeta Pasalekua, 20014 Donostia, Gipuzkoa
アクセス:サンセバスチャンのブルバード(Boulevard)から17番・26番・28番 などのバスで15分。Anotea停留所下車。

◆久保建英、「来季はレアル・ソシエダでプレー」とスペイン地元紙

◆久保建英がレアルマドリードを去る日 2024年までの契約ながらプレー先見通せず

文●對馬由佳理(スペイン在住)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします