【MLB】大谷翔平、Wヘッダー2試合目も「2番DH」でスタメン イチロー超えの通算118本目今季25号放つか 

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は6日(日本時間7日)、敵地T-モバイル・パークで行われるシアトル・マリナーズ戦のダブルヘッダー第2試合目に「2番DH」で先発出場する。

大谷はダブルヘッダー第1試合目に「2番DH」でフル出場したが、左飛、中飛、中飛、三振に終わり、4打数無安打で打率.254。エンゼルスも1-2で敗れている。

◆【実際の映像】大谷翔平、今季5度目の1試合2発! 24号大飛球に「現実とは思えない」と実況驚愕

■昨季14勝を挙げた28歳右腕

相手先発のクリス・フレクセンは昨季先発ローテーションに定着し初の2桁勝利となる14勝を挙げた28歳右腕。今季は20試合を投げて7勝8敗、防御率3.73の成績で、ここ6試合で4勝0敗と徐々に調子を上げ、2桁勝利も視界に入ってきた。

大谷はフレクセン相手に通算13打数2安打で打率.154と苦手にしており、今季もここまで4打数1安打の成績。しかし、昨季4月30日(同5月1日)の対戦では第2打席に2球目のチェンジアップを捉え、右翼へムーンショットの8号ソロを放っている。

9日で10試合を行う過密日程が続く中、苦しい状況のエンゼルスを背負う働きが大谷には期待される。今季25号を放ち、イチロー(元マリナーズ)のメジャー通算本塁打超えも果たせるか注目だ。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 RF ウォード
2番 DH 大谷 
3番 2B レンヒーフォ 
4番 C スタッシ  
5番 1B ウォルシュ 
6番 CF モニアック     
7番 SS フレッチャー    
8番 3B ゴスリン   
9番 LF シエラ
SP  デトマーズ

◆大谷翔平の23号、24号を含む7本のソロ・ホームランで敗戦の珍記録 エンゼルス

◆大谷翔平、今季5度目の1試合2発でレジェンド・イチローと肩を並べる通算117号

◆「そして誰もいなくなった」エンゼルス、今日先発シンダーガード、守護神イグレシアス、ホープのマーシュを放出

試合情報

エンゼルス-マリナーズ
8月7日(日)11:10(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします